デイリーランキング

【体験レポ】Rift Sで体感する、Oculusの徹底的な「使いやすさ」へのこだわり

Oculus Rift

2019/03/21 00:15

Oculusが新VRヘッドセット「Rift S」発表 外部センサー不要、49,800円で今春発売

Oculus Rift

2019/03/21 00:00

【続報】一体型VRヘッドセットOculus Quest、スペックなど新情報公開

Oculus Quest

2019/03/21 00:00

4人に囲まれて洗われる「終末のハーレム VR」第三弾ハーレム篇、完全版バンドルパック篇が配信開始

ゲーム・アプリ

2019/03/19 20:00

花魁VTuber「由宇霧」が今注目される理由。扱いが難しい“性の悩み”に真摯に答える彼女の活動と魅力

VTuber

2019/03/19 19:00

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルを「楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

HTC Viveの上位機種「Vive Pro」 体験会が実施

CES 2018において、HTC社は新型VRヘッドセット「Vive Pro」を発表しました。Vive Proは、同社のHTC Viveの上位機種として位置付けられており、企業などでVRを体験するプロフェッショナルや、よりハイエンドのVRゲームを体験したコンシューマ向けとされています。

今回、3月30日に開催する関西のゲーム業界向け勉強会「GAME CREATORS CONFERENCE ’18」において、「Vive Pro」の出展が行われます。こちらは、PCショップのツクモを運営する株式会社Project Whiteと、HTC NIPPON株式会社の共同出展となります。

Vive Proは、PC向けVRヘッドセットのHTC Viveの上位機種です。従来のHTC Viveと比べて「解像度」「オーディオ機能」「装着感」などが向上しており、VRへの没入感をより高めるようなアップグレードが施されています。

「Vive Pro」と「HTC Vive」の比較記事

注目の新型VRヘッドセット「Vive Pro」現行版と性能を比較

注目の新型VRヘッドセット「Vive Pro」現行版と性能を比較

MoguraVR

イベント当日では、Vive Proの展示と合わせて体験会も実施されるとのことです。体験は整理券の配布が予定されており、体験会のコンテンツや所要時間の内容は当日ブースで確認できます。

イベントの概要

開催日時

2018年3月30日(金)

場所

大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪)
大阪府大阪市北区中之島5丁目3-51

アクセス

・京阪電車中之島線「中之島(大阪国際会議場)駅」(2番出口)すぐ
・JR大阪環状線「福島駅」から徒歩約15分
・JR東西線「新福島駅」(3番出口)から徒歩約10分
・阪神本線「福島駅」(3番出口)から徒歩約10分
・大阪市営地下鉄「阿波座駅」(中央線1号出口・千日前線9号出口)から徒歩約15分

チケット

・セッション受講のみ ¥4,000
・セッション受講+公式懇親会 ¥6,000
チケット購入ページ

イベントページ

http://www.gc-conf.com/

(参考)
株式会社Project White プレスリリース
https://kaisya.tsukumo.co.jp/static/release/180221v.html

「VR体験用マスク」のフリー素材イラスト いらすとやが公開

2018/02/21 13:45 話題

東京交響楽団の演奏を360度動画で鑑賞

2018/02/21 13:45 VR動画