Home » VRヘッドセット「VIVE Cosmos」10月11日発売 国内価格は税別約9万円


VIVE 2019.09.13

VRヘッドセット「VIVE Cosmos」10月11日発売 国内価格は税別約9万円

HTC NIPPON株式会社は、新型VRヘッドセットVIVE Cosmos」の国内価格および発売日を発表しました。価格は税別89,882円、発売日は10月11日です。

また、国内での予約販売は9月20日より開始。予約販売特典として、HTCが運営するVRコンテンツの定額配信サービス「VIVEPORTインフィニティ」12ヶ月分とVRコンテンツ「AEON」が付属します。予約販売期間は9月20日から10月10日までとなっています。

KYOTO CG ART CONTEST
KYOTO CG ART CONTEST

VIVE CosmosはPC接続型のVRヘッドセットです。フェイスブックの「Oculus Rift S」等と同様、ヘッドセットに搭載されたカメラにより、外部センサーを使わないで位置トラッキングを行う「インサイドアウト方式」を採用しています。ディスプレイは2880×1700のLCDパネルを搭載、HTC VIVEやVIVE Proと比べて高い解像度を実現しています。

また、新たなユーザーインターフェース「Vive Reality System」では、VRアプリを起動するのではなく、VR世界をまたぐような感覚でプレイできるように設計されているとのこと。

外部トラッキングをサポートするオプションも

VIVE Cosmosは、これまでのHTC VIVEやVIVE Proのベースステーションを使った「アウトサイドイン方式」のトラッキングもサポートします。なお、アウトサイドイン方式のトラッキングには、今後発売される「外部トラッキングモッド」が必要。外部トラッキングモッドは2020年発売予定です。

ただし、フェイスプレートパーツを交換して使う場合、トラッキングシステムの性質上VIVE Cosmosのコントローラーは使えないとのこと。外部トラッキングをVIVE Cosmosで使う際は、通常のVIVEコントローラーやIndex Contorollers、あるいは他のSteamVR対応コントローラーを使用します。

スペックや仕様概要

・ヘッドセット

解像度

2880×1700(片目1440×1700)

ディスプレイ

対角3.4インチ、LCD(フルRGB)

リフレッシュレート

90Hz

視野角

最大110度

重量

651g

トラッキング方式

インサイドアウト方式
(SteamVRを使ったアウトサイドイン方式にも対応、その場合は追加オプションが必要)

オーディオ

ステレオヘッドフォン

入力

内蔵マイク、ヘッドセットボタン

接続

拡張モジュール接続用 USB-C 3.0、Display Port 1.2

センサー

Gセンサー、ジャイロセンサー、IPDセンサー

その他

フリップアップ機構搭載、IPD調節可能、ヘッドストラップ

・コントローラー

センサー

ジャイロセンサー、Gセンサー、ホールセンサー、タッチセンサー

入力

システムボタン、アプリケーションボタン、トリガー、バンパー、ジョイスティック、グリップボタン

バッテリー

単三アルカリ電池×2本

・トラッキングエリア要件

起立時・着座時

スペース制限なし

ルームスケール

最小 2m x 1.5m(ルームスケールモードの場合)

(参考)HTC NIPPON株式会社 プレスリリース


VR/AR/VTuber専門メディア「Mogura」が今注目するキーワード