デイリーランキング

NTTドコモ、スマホ向けの広視野角VRゴーグルを開発 「軽量かつ安価に製造可能」

テック

2019/04/17 17:04

プレステ次世代機に現行PSVR対応 発売は2020年以降

PSVR

2019/04/18 11:30

日本初の超高精細VRデバイス展示も行われた「VR/AR/MR ビジネス EXPO 2019 OSAKA」レポート

活用事例

2019/04/17 18:00

まるで飛び出す絵本のよう。ジャックダニエルの「ARでウィスキーの歴史を知るアプリ」

活用事例

2019/04/17 11:30

【講演レポ】バンダイナムコアミューズメント「VR ZONE」チームが振り返る、施設型VRの3年間

業界動向

2019/04/16 12:00

MoguLive facebook twitter hatena line

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

バーチャルキャストに投げ銭機能追加も ニコニコ動画新バージョンが6月末開始

株式会社ドワンゴは、動画サービス「niconico」の新たなバージョン「(く)(読み方:クレッシェンド)」を6月28日より開始します。2017年11月のサービス発表後、ユーザーから多くの意見が寄せられたことを受け、2018年2月に予定していたバージョン変更を延期していました。

今回の発表では、VRライブコミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」への投げ銭機能追加を含む取り組みが公表されています。

様々な施策に取り組み、投げ銭機能も

予定する取り組みとして、

1.ニコニコ生放送のHD(720p)画質配信の枠数制限撤廃やニコニコ生放送の非ログイン視聴対応実施といったサービス改善
2.総合トップ・動画トップ・生放送トップページの改修、ユーザー生放送の番組情報も表示
3.ランキング・カテゴリの見直し
4.投げ銭機能の導入

これらの4つが大きく挙げられています。

このうち4つ目の投げ銭機能は、まずVRライブコミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」と「ニコニコ生放送」で夏に導入を予定。今後、他のサービスにも展開予定としています。

ライブ配信で盛り上がる投げ銭

コンテンツ配信に対して好きな対価を寄付できる投げ銭は、YouTube LiveのSuper Chat、SHOWROOMのギフティング、Twitchなど、様々なライブ配信で導入されています。バーチャルYouTuberへの投げ銭も盛んに行われています。

SHOWROOMの配信システムAnicastでは「バーチャルギフティング」として、投げ銭として選択したアイテムをオブジェクトとして配信者に届けることもできます。

新しい動画サービスでライブ配信が更に活気づくか、期待されます。

(参考)株式会社ドワンゴプレスリリース




VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」





VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

グーグルとLG、高解像度有機ELの論文公開 人の眼に近いVRへ

2018/05/23 18:30 テック

AI×VR英会話学習ツールのPlusOne、1.6億円を調達

2018/05/23 18:30 活用事例