デイリーランキング

VTuberコミュニティ「BANs」が公式Twitterを開設 公式グッズとして「オンラインくじ」を開催決定

VTuber

2019/03/18 12:00

GoogleのVR映像制作チームが解散、6年を超える活動に終止符

業界動向

2019/03/16 12:00

2019年春発売予定「Oculus Quest」最新情報まとめ(2019年2月版)

Oculus Quest

2019/02/17 19:30

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

施設型VR

2019/02/10 11:30

VRで断頭台に……刃が落とされた瞬間ユーザーに起きた“異変”

話題

2018/10/28 11:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルを「楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

登壇者は全員バーチャルアバター、カヤックがリアルイベント開催

面白法人カヤックの「VR部」と株式会社ビビビットは、バーチャルキャラクターが登壇するリアルイベント「バーチャルアバターナイト Vol.1」を6月7日に開催します。現在、バーチャルの登壇者3名、および観覧者30名を募集しています(観覧者はバーチャルアバターでなくてもOK)。

バーチャルアバターナイトは、バーチャルアバターで登壇するライトニングトーク会です。登壇者はスクリーン上にリアルタイムに連動するバーチャルアバターを用いて、何らかの知見を共有する5分程度のプレゼンテーションを行います。イベントの様子はYouTubeにて生配信される予定です。

今回のイベントは、バーチャルアバターに関連する人が集まって情報交換ができたり、つながりが生まれたりするような場を作りたいという思いから開催が決定したとのこと。最近流行のバーチャルYouTuber(VTuber)やソーシャルVRの「VRChat」など、バーチャルアバター周辺のことについて語り合える場にしたいとのことです。

主催は現在VR向けの3Dアバターファイル「VRM」形式のアバターモデルを読み込み可能、Oculus Touchで操作するプレゼンテーションアプリを開発しているとのことです。

登壇者の参加条件は以下の通りです。

・パターン1:
リアルタイムなバーチャルアバター操作をHDMI映像出力する機材、およびアプリケーションとアバターを用意できる人。バーチャルアバターの操作環境を持っている人向け。自分で機材を持参しての登壇です。

・パターン2:
VRM形式のアバターを所有していて、用意されたアプリを利用してプレゼンテーションできる人向け。こちらは主催が開発中のプレゼンテーションアプリを使用します。アバターモデルの事前送付が必要となります。

タイムテーブル

18:30 開場
19:00 開演
19:00〜19:10 ご挨拶 司会:ヨハト
19:10〜19:20 「Alexaとの会話の仕方を紹介します」発表者: ki_230
19:20〜19:30 「音楽によるインタラクション」 発表者:ogiiiiiiiqiqiii
19:30〜19:40 「”テクニカル芸人”という思想について」 発表者:ごまあぶらぽんたろう
19:40〜19:50 「ウェアラブル後光のつくりかた」 発表者: ドクロマン
19:50〜20:00 「WallPapaerEngineのアバター表示プラグイン」 発表者:バーチャル中山君
20:00〜20:10 登壇枠1(募集中)
20:10〜20:20 登壇枠2(募集中)
20:20〜20:30 登壇枠3(募集中)
20:30〜21:55 歓談タイム
22:00 終了・解散

イベント概要

イベント名

バーチャルアバターナイト Vol.1

開催日時

2018年6月7日(木) 19:00~ 22:00

場所

西新宿 VIVIVITセミナースペース
東京都新宿区西新宿8-17-1 住友不動産新宿グランドタワー27F

チケット料金

登壇枠:0円/3枠
観覧枠:1,000円/30名

申し込み

https://virtual-avatar-night.peatix.com/

(参考)バーチャルアバターナイト Vol.1 Peatix

手軽に楽しめるARスポーツアクティビティ「Playbox」がリリース

2018/05/15 18:30 AR/MR

ハリケーンで生き残るには 米大学がVRコンテンツ制作

2018/05/15 18:30 ゲーム・アプリ