デイリーランキング

【体験レポ】Rift Sで体感する、Oculusの徹底的な「使いやすさ」へのこだわり

Oculus Rift

2019/03/21 00:15

Oculusが新VRヘッドセット「Rift S」発表 外部センサー不要、49,800円で今春発売

Oculus Rift

2019/03/21 00:00

【続報】一体型VRヘッドセットOculus Quest、スペックなど新情報公開

Oculus Quest

2019/03/21 00:00

4人に囲まれて洗われる「終末のハーレム VR」第三弾ハーレム篇、完全版バンドルパック篇が配信開始

ゲーム・アプリ

2019/03/19 20:00

花魁VTuber「由宇霧」が今注目される理由。扱いが難しい“性の悩み”に真摯に答える彼女の活動と魅力

VTuber

2019/03/19 19:00

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルを「楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

「ジャニーズの可能性を広げる」バーチャルジャニーズプロジェクトの狙いとこれから


株式会社ジャニーズ事務所とSHOWROOM株式会社は、Johnny’s×SHOWROOM「バーチャルジャニーズプロジェクト(VJP)」が2019年2月19日よりスタートしました。

本プロジェクト第一弾として、「海堂飛鳥(かいどうあすか)」さんと「苺谷星空(いちごやかなた)」さんの2名がデビュー。CVは関西ジャニーズJr.内のユニット「なにわ男子」の藤原丈一郎さん、大橋和也さんが担当しています。

この記事では、2月19日に開催された記者発表会の様子をレポートします。


(左から藤原丈一郎さん、大橋和也さん、SHOWROOM代表の前田祐二氏)

ライブ会場の一体感をスマホでも

発表会では、VJPの発起人であり総合プロデューサーである、SHOWROOM代表の前田裕二氏が登壇。プロジェクトでは、ジャニーズの持つ「エンターテインメントの力」とSHOWROOMが持つ「IT力」を掛け合わせ、新しいコンテンツを生み出していくとのことです。

前田氏は本プロジェクトの経緯について「ジャニーズ事務所様のエンターテインメントを通じて『幸せを届ける』『笑顔を届ける』という企業理念に共感しておりまして、その価値観をインターネットの世界に染み渡らしたい、そこで考えたのがバーチャルアイドルプロジェクトです」と説明しました。

SHOWROOMの生配信のUIは、視聴しているユーザーが可視化され、実際のライブ会場にいるような感覚で双方向にコミュニケーションできるのが特徴です。この特徴を活かし、前田氏は「(これまでファンが)ライブ会場でしか味わえなかった“一体感”をスマートフォンの中でも味わえるようになれば、ジャニーズの可能性を広げられる」と語りました。

(左:「海堂飛鳥」さん、右:「苺谷星空」さん。2人のデザインはクリエイターユニット「HoneyWorks」のイラストレーター・ヤマコさんが担当)

また、前田氏はコンテンツが人気になっていく上で「キャラクターの個性やコミュニケーションに加えて世界観やストーリーも重要なポイントである」と語りました。そこで今回、若年層の女性を中心に人気を誇るクリエイターユニット「HoneyWorks」に本プロジェクトの男性バーチャルアイドルのキャラクターデザインとシナリオ設定を依頼したとのことです。

ジャニーズ側への還流も大きな目的

前田氏は「(本プロジェクトは)バーチャルアイドル領域でヒットを生むだけでなく、プロジェクトを通じて、ジャニーズ側にその盛り上がりを還流させることも大きな目的」と語りました。これまでジャニーズの世界に触れてこなかったオーディエンスに向けてもジャニーズの持つエンターテインメントの力を届けてゆくとしています。

今後の展開としては、音楽展開を行い「バーチャルアイドルの2人が楽曲を持つようになれば、現実の会場でバーチャルキャラクターが登場してライブコンサートをする」など“リアルとバーチャルの架け橋”になることを想定しているとのことです。また、アニメや映画領域における展開、国を超えたグローバル展開も予定されています。

ジャニーズファンを含めた様々なファンに向けて発信


(配信には株式会社エクシヴィ(XVI Inc.)のVRアニメ制作ツール「AniCast」が採用)

前田氏のプロジェクト説明が終わると、会場のディスプレイに「海堂飛鳥」さんと「苺谷星空」さんが登場。2人は自己紹介や歌やダンス、それぞれの特技を披露し、夢や今後の目標を語りました。

また、会場では彼らのマネージャー兼プロデューサーを担当する「前田くん」という高校生のキャラクターも発表されました。前田くんはインターネットが得意で、2人のレッスンの様子や魅力をTwitterで発信していくとのことです。


(前田くん)

発表会後半には、バーチャルアイドルのCVを務める藤原丈一郎さん、大橋和也さんも登壇しました。現在の心境や、自分たちが演じるキャラクター、初めて挑戦するキャラクターボイスについて話しました。

藤原さんは、プロジェクトとしての夢や目標に関して「今後どいった形になるかはまだ分からないですが、バーチャルとして世界に向けて発信したり、なにわ男子を含めて関西ジャニーズJr.のお仕事の幅が増えていければと思います」とコメントしました。

また、前田氏は今回のプロジェクトに藤原さんと大橋さんを起用した理由を次のように語りました。「大橋くんはひときわ太陽のようなポジティブさを感じ、その太陽性をキャラクターに投影させたら国境を超えて世界中を照らしていく未来が見えた」、そして「藤原くんはファンやエンターテインメントに対してまっすぐ向き合う姿が印象的で、その姿をインターネットを通じて伝えていきたい」。

そして最後にメッセージとして、大橋さんは「僕は喋りが好きで、緊張もしているんですが、すごく楽しみです。ジャニーズのファンの人たちや、「HoneyWorks」のファンの人、アニメファンの人にもジャニーズを好きになってもらえるように頑張りたいと思います」と意気込みを語りました。

「海堂飛鳥」さんと「苺谷星空」さんは、2月19日よりSHOWROOMにて配信を開始しています。配信はこちらから。

https://www.youtube.com/watch?v=X_0Tt7RYICg

ジャニーズ×SHOWROOMの「バーチャルジャニーズプロジェクト」が始動!ジャニーズ初のバーチャルアイドルが発表

ジャニーズ×SHOWROOMの「バーチャルジャニーズプロジェクト」が始動!ジャニーズ初のバーチャルアイドルが発表

MoguraVR

Oculus Rift最新情報まとめ 価格・スペック・おすすめゲームなど(2019年2月版)

2019/02/24 19:00 Oculus Rift

VRで丸々1週間を過ごす 過酷な実験が生配信中

2019/02/24 19:00 話題