デイリーランキング

【体験レポ】Rift Sで体感する、Oculusの徹底的な「使いやすさ」へのこだわり

Oculus Rift

2019/03/21 00:15

Oculusが新VRヘッドセット「Rift S」発表 外部センサー不要、49,800円で今春発売

Oculus Rift

2019/03/21 00:00

【続報】一体型VRヘッドセットOculus Quest、スペックなど新情報公開

Oculus Quest

2019/03/21 00:00

4人に囲まれて洗われる「終末のハーレム VR」第三弾ハーレム篇、完全版バンドルパック篇が配信開始

ゲーム・アプリ

2019/03/19 20:00

花魁VTuber「由宇霧」が今注目される理由。扱いが難しい“性の悩み”に真摯に答える彼女の活動と魅力

VTuber

2019/03/19 19:00

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルを「楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

歴史的なFBI捜査をVR再現 題材は爆弾犯ユナボマー事件

アメリカ人テロリスト「ユナボマー」ことセオドア・カジンスキー受刑者は、1978年から1995年に渡り全米各地に小型爆弾を送り3名が死亡し23名が負傷した事件を起こしました。この事件をVR体験できるコンテンツ『Unabomber: The Virtual Reality Experience』がVive Portで配信スタートしました。対象言語は中国語と英語で、価格は559円です。

本作品は、VRコンテンツの開発と発行を手がけるHTC社のVive Studioと、ワシントンD.C.にあるニュースとジャーナリズムに関する博物館Newseum(ニュージアム)が共同作成しました。

『Unabomber: The Virtual Reality Experience』では、カジンスキー受刑者が爆弾作成に使用していた小屋の中を調査します。小屋は1996年に発見された当時の状態で再現されているとのこと。ユーザーは、小屋内を調査するだけでなく小屋に仕掛けられている爆弾を処理したり、FBI調査室で事件の調査に積極的に参加したり、事件解決の過程を目の前で目撃することができます。

1994年から1998年までユナボマー事件をアシスタントスペシャルエージェントとして担当していたTerry Turchie氏と、当時のFBIエージェントMax Noel氏の見識のもと綿密に再現されています。

『Unabomber: The Virtual Reality Experience』のVR体験についてTurchie氏は「小屋の外の森や、雪景色まで体験できることに本当に驚いています。あの日小屋へ行った時とほぼ完璧に近いくらい同じ景色です。」と語っています。

https://www.youtube.com/watch?v=pN123EYWkhc

現在はVive portのみの配信ですが、今後はゲーム配信プラットフォームSteamでの配信することが予定されています。

Vive port『Unabomber: The Virtual Reality Experience』https://www.viveport.com/apps/ea8d4eee-3c9f-4f23-b060-6bc247452e82

世界中の博物館がVRへの参入を進めており、博物館で体験したり自宅で体験したりするなど多様な展示方法のコンテンツがあります。日本国内の博物館でもVR体験を楽しめる展示が行われています。

凸版印刷、重要文化財の「秘密」を探るVR作品 期間限定上映

凸版印刷、重要文化財の「秘密」を探るVR作品 期間限定上映

MoguraVR

VRで恐竜標本が動き出す 国立科学博物館で展示

VRで恐竜標本が動き出す 国立科学博物館で展示

MoguraVR

(参考)

Step Inside the Unabomber Investigation in New Interactive VR Experience / Road to VR(英語)
https://www.roadtovr.com/step-inside-unabomber-investigation-new-interactive-vr-experience/

『ポケモンGO』のナイアンティックがAR企業を買収 AR体験の共有目指す

2018/02/03 19:00 ビジネス活用事例

【PSVRレビュー】VRパズルアクション『Light Tracer』 神となり、お姫さまを塔の頂上に導け

2018/02/03 19:00 PlayStation VR(PSVR)