デイリーランキング

【ドラクエウォーク】「導きの英雄たち」2章実装。新機能には不具合発生中

ドラクエウォーク

2020/09/19 19:25

Oculus QuestとQuest 2徹底比較 買い替えは正しい選択か?

Oculus Quest

2020/09/19 19:30

VTuber化?海外のゲーム実況者が3Dアバターを使用し話題に

話題

2020/09/20 11:30

【ドラクエウォーク】メタルキャンペーン開催中。「メタルフェス」ふくびきも再登場

ドラクエウォーク

2020/09/19 19:20

フェイスブックが「Oculus Quest 2」発表、33,800円からで10月13日発売

業界動向

2020/09/17 02:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

VTuberたちが挑戦した“視聴者参加型トークショー” 「TUBEOUT! SESSIONS」レポ

2019年3月23日、池袋HUMAXシネマズでリアルタイムxRライブイベント「TUBEOUT! (チューバウト!)SESSIONS」が開催されました。

2018年12月に開催された「TUBEOUT!」のスピンオフ企画で、ゲストのVTuberたちが劇場スクリーンでトークセッション&ライブを繰り広げるというもの。大喜利やクイズといったバラエティ企画も組み込まれています。

出演者はMonsterZ MATE コーサカさん(MC)をはじめ、朝ノ瑠璃さん、ときのそらさん、星乃めあさんの4名。いずれも歌やラップが得意なことで知られているVTuberたちですが、トークバラエティ企画ではどのような話が飛び出すのか、当日のイベントの模様をレポートします。

星乃めあ、先輩たちに「有名人になるってどんな気分?」と直球質問

イベントはゲスト3名の隠れた素顔に迫る「深掘りアンケート」からスタート。映し出されたゲストの回答に、司会のコーサカさんがツッコミを入れつつトークを繰り広げました。

特に注目されたのが、2018年7月にデビューしたバーチャルシンガーの星乃めあさん。出演者の中では最も新人で、リアルイベント出演も今回が初めて。先輩たちに囲まれ最初は緊張している様子を見せつつも、トークが始まると「有名人になるってどういう気分ですか?」と先輩たちに直球の質問。「有名人になったことないので分かんないですよ!(ときのそら)」、「(チャンネル登録者が)100万人いかないとね……(コーサカ)」と、一同がタジタジになる展開がありました。

また出演者全員の共通点が「歌ってみた」動画の投稿であるため、トークは自然と歌の話題に。これまでの歌にまつわる失敗談が話題となると「テンポの速い曲になると歌詞を噛んで、動物の鳴き声っぽくなる(ときのそら)」、「声が大きすぎて、録音機械の音波の波形がいつも振り切れてしまう!(朝ノ瑠璃)」、「投稿日の当日にコーラスを録り忘れていることに気がついた(星乃めあ)」といった裏話がこぼれ、お互いを励ましあう一幕も見られました。

一方で今後の目標については「(ファンのみんなに)求められた曲はなんでもこなせるようチャレンジしていきたい!(ときのそら)」、「これからはマライア・キャリーさんやブリトニー・スピアーズさんのような洋楽にも挑戦していきたい!(朝ノ瑠璃)」、「いい意味で聴いてくれる人たちを振り回すような歌を出していきたい(星乃めあ)」と、それぞれが今後の夢を真面目に語り合うことも。会場のファンからは「応援してるよ!」の掛け声。コーサカさんも「やっぱり歌の話になると、いい感じの言葉が聞けますね」と共感を寄せていました。

ときのそら、大喜利で才能発揮!? 「コーサカさんは◯◯が無くなると……」


「TUBEOUT! 大喜利王選手権」のコーナーでは、来場者が会場で事前に配布されたQRコードで、スマホアプリ「SPWN DIVE」が使用可能に。スクリーンに映るVTuberたちにさまざまなアクションを送れるというこのアプリで、参加者が各VTuberの回答をタップで審査することになりました。

大喜利を特に盛り上がらせたのが、ときのそらさん。「うさぎは寂しくなると死んでしまいますが、吸血鬼のコーサカはどうなると消滅する?」のお題には「美少女ゲームが無くなると消滅する」、「朝ノ瑠璃は忍者じゃない。なぜそう思った?」のお題には「名乗りながら登場するから」と、鋭い回答を連発。出演者たちは「そらちゃん本当すごい」「大喜利強くない?」と反応し、本人は「大喜利とか全然できる気がしなかったんですけど、とっても楽しかったです」と笑顔を浮かべました。

大喜利の回答がスベってしまった際も、会場の審査が合格点に到達するまで待つという展開になったため、結果的に全員が優勝。コーサカさんは「今日は優しい世界ですね」と苦笑いしました。

朝ノ瑠璃、ファンの気持ち予想で「みんなはもうパンツ飽きた?」

最後のトークセッションは「TUBEOUT!  ファン理解王選手権」。出演者たちのYouTube動画からピックアップされた5つの代表作を、ファンに人気の高い順番に並べ替えるという企画です。動画の順位は「SPWN DIVE」を通してリアルタイムに投票されたものを集計した結果となるため、事前に答えを知る人はゼロ。ゲストたちは会場の雰囲気から予想する必要があります。

このチャレンジで盛り上がったのが朝ノ瑠璃さんの予想。歌ってみた動画「ハイカラ浪漫」を「コメント欄がわたしのパンツで盛り上がっているから」という理由で3位と予想しましたが、投票結果は4位とはずれ。「みんなはもうパンツ飽きちゃったのかな?今度はもっと別のものを露出したほうがいいかも」と話し、会場から笑いがこぼれました。

結果、朝ノ瑠璃さんと星乃めあさんは全ての予想を外し0ポイント、ときのそらさんは1位の歌ってみた動画「太陽系ディスコ」を当てて5ポイント獲得で優勝となりました。若干しょんぼりとする2人に、コーサカさんが「みんな、ファンのことを一生けんめい考えて日々動画を作っているので、それだけは分かってください。俺たちはこういうコーナーで無理やり憎しみ合わされているだけだから(笑)!」とフォロー。ファンからもあたたかい拍手が送られました。

異色のコラボにファン大歓喜!レーザービームとサイリウムに彩られたバーチャルLIVE

トークセッションの次は出演者全員の音楽ライブ。コーサカさんの「ペトリコール」や朝ノ瑠璃さんの「泡沫夢幻」、ときのそらさんの「ブレンドキャラバン」と、それぞれの代表曲が次々と披露されました。「SPWN DIVE」をタップすると、スクリーンにはレーザービームやミラーボールなどさまざまな光が出現。ファンのサイリウムの輝きと合わさって、会場全体は華やかに彩られました。

そんな中、星乃めあさんはオリジナル曲の「Step up Super Star!」を初披露。トークのときの柔らかい雰囲気からガラリと変わった力強い歌唱に、観客は気持ちを一気に引き込まれた様子。「世界で一番(かわいい)銀河で一番(かわいい)宇宙で一番(かわいい)」といったオリジナルコールで盛り上がりました。間奏中には「今日はめあにとって夢が叶った日です!これからもっとがんばって、ぜったいぜったいスーパースターになります!」と宣言。ズームインされた顔には笑顔がはじけていました。

クライマックスは出演者2人組によるコラボ楽曲の披露。コーサカさん&星乃めあさんペアは、DECO*27の人気ボーカロイド楽曲「乙女解剖」をチョイス。星乃めあさんの歌唱にコーサカさんのオリジナルラップが乗るという異色なアレンジにファンは大興奮!リズムに合わせた手拍子でこたえました。

朝ノ瑠璃さん&ときのそらさんペアは、みきとPの代表曲「ロキ」に挑戦。歌唱の前には「そらさんと歌える夢がようやく叶った」と話す朝ノ瑠璃さんに、ときのそらさんが「いっぱい歌いましょう!」と返す場面も。両者のパワフルな歌唱に会場はヒートアップ。「セルフィー」という歌詞の場面で、ふたりが寄り添い合って自撮りのようなポーズをすると、歓喜の声が上がりました。


「通常の『TUBEOUT! 』は音楽主体のライブイベントですが、今後も継続してきたいと思っているので、皆さんどうか応援よろしくお願いします!」とコーサカさんが挨拶して、イベントは終了。アプリの「SPWN DIVE」も今後さらに進化させていくとのこと。

「TUBEOUT!」は、4月6日に「TUBEOUT! Vol.2」が開催予定。Vol.1に登場した銀河アリスさんに加え、バーチャルアイドルユニットのAlt!!と、バーチャルアーティストユニットのまりなす(仮)が初登場します。今後どのような展開を見せるのか、期待が高まります。


【Mogura主催のイベント】
・綿100%でフィット感アップ! VALVE INDEX用ヘッドストラップカバー販売中 汗や整髪料対策に

VRの業務利用やイベント運用を簡易化、新ソリューションが提供開始

2019/04/05 19:30 業界動向

Mirrativのアバター機能「エモモ」に配信中の記念撮影ができる「スナップ機能」が追加

2019/04/05 19:30 VTuber 最新ニュース一覧
VR/AR/MR 用語集