デイリーランキング

VR体験用の車輪ブーツ「Ekto One」が登場 どれだけ歩いても部屋の壁に激突しない

話題

2022/01/26 14:18

市販の寿司パックを豪華にしてくれるインスタグラムのエフェクトを試してみた

AR/MR

2022/01/26 19:24

【ポケモンGO】「アルセウス」発売記念の着せ替えアイテム配信! 無料ダウンロード可能

ポケモンGO

2022/01/28 12:33

【ポケモンGO】GOジムトレーナーコンテスト開催中 「Pokémon GO Tour」に登場するチャンス

ポケモンGO

2022/01/27 12:58

【ポケモンGO】ソフトバンクが「Pokémon GO Tour」チケットが当たるキャンペーン開始

ポケモンGO

2022/01/28 13:00

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルで遊ぶ・楽しむエンタメメディア

MoguLive

絵画の目が動く、19世紀の絵がバラバラになる……!? ロンドンの美術館にAR導入

フェイスブックのARエフェクトツール「Spark AR」が、ロンドンの美術館・テートに導入されました。作品にスマホのカメラを向けることでARエフェクトが加わり、より拡張されたアートを楽しむことができます。


(展示されている8つの作品が対応。ARで「飛び出す絵画」や光のエフェクト等が楽しめる)

来館者はスマートフォンからInstagramアプリを使い、ARが反映された芸術作品の数々を楽しめます。公式発表を行ったフェイスブックによれば、歓迎のメッセージと館内マップも表示されるとのこと。

適用されるエフェクトは作品によって違う

適用されるARエフェクトは作品によって違うものが表示されます。19世紀の作品「Fishing upon the Blythe-Sand, Tide Setting In,」には、同作品がAR上でバラバラになるという、衝撃的なエフェクトが。これは「Fishing upon the Blythe-Sand, Tide Setting In,」に関する実際のエピソードが反映されたものです。

ジョン・シンプソン作「Head of a Man」の場合、モデルの人物の目がカメラの位置に併せて移動するなど、ユニークな「双方向」性を感じる体験も用意されています。

ボストンで北米最大規模のARアート展示がスタート、公園を舞台に街の歴史を感じる | Mogura VR

ボストンで北米最大規模のARアート展示がスタート、公園を舞台に街の歴史を感じる | Mogura VR

MoguraVR

グーグルのARアプリで、自宅が美術館に。ピカソやゴッホが見れる新機能 | Mogura VR

グーグルのARアプリで、自宅が美術館に。ピカソやゴッホが見れる新機能 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Next Reality


【注目の記事】
・学びの場をゼロから考え直す。デジタルハリウッド大学が挑む「バーチャルキャンパス」を追え!【第2回: 空間/建築編】

アマゾンのVR/AR制作ツール「Sumerian」がアップデート、プログラミング不要で表現力向上

2019/08/07 11:48 開発

現地に行かずにVRで大学見学、KDDIと神戸市が共同開発 神戸外大

2019/08/07 11:48 活用事例