デイリーランキング

【体験レポ】Rift Sで体感する、Oculusの徹底的な「使いやすさ」へのこだわり

Oculus Rift

2019/03/21 00:15

Oculusが新VRヘッドセット「Rift S」発表 外部センサー不要、49,800円で今春発売

Oculus Rift

2019/03/21 00:00

【続報】一体型VRヘッドセットOculus Quest、スペックなど新情報公開

Oculus Quest

2019/03/21 00:00

4人に囲まれて洗われる「終末のハーレム VR」第三弾ハーレム篇、完全版バンドルパック篇が配信開始

ゲーム・アプリ

2019/03/19 20:00

花魁VTuber「由宇霧」が今注目される理由。扱いが難しい“性の悩み”に真摯に答える彼女の活動と魅力

VTuber

2019/03/19 19:00

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルを「楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

ソニーがIR Day 2018を開催、PSVRは「市場成長率が期待下回るが、チャンスはある」

5月22日にソニー株式会社はSony IR Day 2018を開催し、各分野の2017年度(2017年4月~2018年3月)の総括ならびに2018年の見通しを発表しました。

PlayStation VR(プレイステーションVR・PSVR)を含むゲーム&ネットワークサービス分野は、ソニー・インタラクティブエンタテイメントの小寺社長より説明が行われました。2017年度の総括としては、VR市場の成長率が期待を下回ったという課題も指摘。分野として成長はしているものの、今後どのようにエンゲージメント強化に活用できるかが重要であるという見方を示しました。

エンゲージメント強化のためにはユーザーエクスペリエンスと使い勝手をさらに向上すること、またデータ分析の活用を挙げています。

VRに関しては、質疑応答で挙がった「IPの活用」への回答でも言及がありました。強いIPの活用事例として、VRでは既にソニー・ミュージックエンタテイメントやソニー・ピクチャーズエンタテイメントと連携していると説明。今後もチャンスはあると述べています。

ソニーのVRに関する事業横断的な取り組みについてはこちらでも紹介しています。

「VRにはグループ一丸で取り組む」 ソニー 経営方針説明会で平井CEOが説明

「VRにはグループ一丸で取り組む」 ソニー 経営方針説明会で平井CEOが説明

MoguraVR

ボードゲームの中に吸い込まれて大冒険『ジュマンジVR』

ボードゲームの中に吸い込まれて大冒険『ジュマンジVR』

MoguraVR

実写VR制作の問題点・解決策とは? ソニー・ミュージック『anywhereVR』制作事例【CEDEC2017】

実写VR制作の問題点・解決策とは? ソニー・ミュージック『anywhereVR』制作事例【CEDEC2017】

MoguraVR

ついにヒーローになれる『スパイダーマンVR』6月30日配信決定

ついにヒーローになれる『スパイダーマンVR』6月30日配信決定

MoguraVR

(参考)ソニー株式会社 IR資料

日本MSのMR認定パートナー2社が提携、HoloLensの活用加速ねらう

2018/05/22 19:30 ビジネス活用事例

日本MSのMR認定パートナーにポケット・クエリーズが参加、東電と共同研究

2018/05/22 19:30 ビジネス活用事例