ホーム
PSVR
Oculus Go
Vive・Vive Pro
VTuber
AR/MR
スマホVR
ビジネス利用
VR動画
技術動向
イベント情報
ゲーム・アプリ
業界動向・将来予測
イベントカレンダー

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

宇宙飛行士目線で宇宙ステーションへ スミソニアン博物館にVRアトラクション設置


アメリカのスミソニアン国立航空宇宙博物館にて、宇宙飛行士の目線で宇宙ステーションまで飛び立つというVR体験ができるアトラクションが設置されました。

宇宙飛行士になれる『VR Transporter』

国立航空宇宙博物館でオープンされた『VR Trasporter』は体験者が宇宙飛行士視線で宇宙への旅を体験できる、4人乗りのVRライドアトラクションです。

ライドは上下に動いたり、回転したりし、体験者は宇宙飛行士目線でスペースシャトル「ディスカバリー」に乗り宇宙ステーションへ飛行することをVRで体験することができます。

米メディアVRScoutによると、『VR Transporter』は国立航空宇宙博物館にて期間限定ではなく常設になるとのことです。

スミソニアン博物館でエンターテインメント部門を担当するZarth Bertsh氏は「多くの人が夢見る宇宙への旅ですが、このアトラクションで誰でも体験者は宇宙ヘルメットをかぶって宇宙への飛行を体験することができます。」とコメントしています。

「宇宙を行く」という体験をできるVRは一般配信されているものもあります。NASAなどが協力した『Mission:ISS』というシュミレーションはOculus Rift向けに配信中。プレイヤーは到着する貨物カプセルのドッキング、宇宙遊泳などISSの基幹業務を体験することができます。

今後も宇宙を体験できるVRコンテンツは増えていくことが予想されます。

(参考)
Smithsonian’s First VR Exhibit Puts You ‘Inside the Astronaut’s Helmet’
http://vrscout.com/news/smithsonian-vr-astronaut-exhibit/ (英語)

国立航空宇宙博物館 公式サイト https://airandspace.si.edu/ (英語)

MoguraVRはVRscoutとパートナーシップを結んでいます。


Mogura VR主催イベントはコチラ!
6/27 はじめてのVR/AR/MRセミナー B2C/エンタメ編
6/28 バーチャルYouTuber概説 トレンド・最新活用事例を知る


Mogura VR主催イベントはコチラ!
6/27 はじめてのVR/AR/MRセミナー B2C/エンタメ編
6/28 バーチャルYouTuber概説 トレンド・最新活用事例を知る

この記事を書いた人

Ryo

いろんな言語を勉強している言語オタクです。VRにも興味があるからVRオタクです。でもゴールデンレトリバーも好きだからゴールデンレトリバーオタクでもあります。VRにはゲーム以外にも教育や福祉、医療などでも大きな可能性があると思います。そんなVRを様々な側面からわかりやすく紹介できるようのほほんと頑張ります。

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

デイリーランキング

PSVR・Mirage Solo用ヘッドホン「Mantis」
軽量&疲れにくいデザイン

VR/AR/MRをビジネスでどう活用する?
体験&相談はお任せください!
VR/AR/MRショールーム 体験しながらビジネス相談「もぐラボ」

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集