Home » 【Meta Quest 2】パススルーで宇宙を見られるMRアプリ「Skygaze」がリリース!


AR/MR 2022.06.23

【Meta Quest 2】パススルーで宇宙を見られるMRアプリ「Skygaze」がリリース!

Meta Quest 2のパススルー(VRヘッドセットのカメラで、現実の周囲の景色を見られる機能)を活用した、“宇宙”を見られるMRアプリ「Skygaze」のデモが「App Lab」で公開されました。太陽系の探索や、プラネタリウム機能などが楽しめます。

KYOTO CG ART CONTEST
KYOTO CG ART CONTEST

「Skygaze」はXRデベロッパーのEmanuel Tomozeiさんが開発しているアプリ。2021年11月に初披露され、当時は「STARGAZER」と呼ばれていました。ハンドコントローラーによって室内の壁の位置を設定すると、星や惑星が描かれた夜空が出現します。天体は、利用している日時に基づいた正確な位置に表示されるとのこと。

プラネタリウムモードでは、太陽系に関する360度映像を視聴可能です。Tomozeiさんは、現段階の「Skygaze」は“サンプル状態”と説明しており、公開されている予告映像ではバーチャル望遠鏡機能の追加が示唆されています。

「Skygaze」の今後について、Tomozeiさんは海外掲示板「Reddit」で、以下のようにコメントしています。

私は、このアプリを完全なアプリに発展させたいと考えていますが、すべては興味と資金次第です。何がうまくいき、何がうまくいかないか、何を改善または追加できるかについて、どんな考えでも伝えてくれるととうれしいです。

Quest 2のパススルー機能は白黒映像ですが、Meta社が2022年内に発売する予定の新型VRヘッドセット「Project Cambria」はカラー映像のパススルーが利用できることが判明しています。「Skygaze」の“真価”は、同デバイスの登場時に発揮されるのかもしれません。

「Skygaze」のダウンロードはこちら(無料)
https://www.oculus.com/experiences/quest/5092297537484845

(参考)VRScout

Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。


VR/AR/VTuber専門メディア「Mogura」が今注目するキーワード