Home » 「SANRIO Virtual Festival 2023」先行体験レポ パワーアップしたライブ演出と新フロアに大興奮!


イベント情報 2023.01.14

「SANRIO Virtual Festival 2023」先行体験レポ パワーアップしたライブ演出と新フロアに大興奮!

2023年1月13日(金)から1月22日(日)にかけて開催される「SANRIO Virtual Festival 2023 in Sanrio Puroland」。本記事ではイベントの先行体験レポートをお届けします。

今回体験できたのは、主にバーチャルアーティストが出演するB3フロア「FUTURE STAGE」でのリハーサルと、新たに登場した「VIRTUAL PURO VILLAGE」の空間。

前回と比べて、ライブのパーティクル演出がどのようにパワーアップしているのか? そして、現実世界のサンリオピューロランドの「ピューロビレッジ」に着想を得て表現された新フロアが、どういった空間になっているのか?

VIRTUAL PURO VILLAGEについては制作メンバーの方々による説明も補足しつつ、リハーサルも含めて写真多めでお送りいたします。


(VIRTUAL PURO VILLAGEの体験には、制作メンバーの4名が同行。左から順に、サンリオエンターテインメントの佐藤哲さん、同じくサンリオの町田雄史さん、Gugenka代表の三上昌史さん、異次元TOKYOの篠田利隆さん)

リハーサルの時点で前回以上!?キメッキメでキラッキラの「光」の演出に感動

まず訪れたのは、バーチャルサンリオピューロランドの地下3階に位置する「FUTURE STAGE」。

2021年末に開催された第1回フェスでは、キズナアイさんや因幡はねるさん、AMOKAやMashumairesh!!といったバーチャルアーティストが出演し、このステージでパフォーマンスを披露しました。今回もミライアカリさんやMonsterZ Mateが引き続き参加するほか、富士葵さん、somuniaさん、YSS、原因は自分にある。(アバター出演)などが新たにラインナップされています。

この日行われていたリハーサルでは、何人かのアーティストのパフォーマンスを実際に見る機会をいただきました。本記事ではその中から、AMOKA道明寺ここあ松永依織Mashumairesh!!の3組のリハーサルの様子を、ネタバレにならない範囲でお届けします。

※ライブ画像はリハーサル時の様子です。本番のものとは異なりますので、あらかじめご了承ください。

AMOKA






第1回フェスにも出演していたAMOKA。普段からVRChatの音楽イベントに出演していることもあり、VR空間での歌唱は慣れたもの。2人が織りなす歌声の安定感は言わずもがな、昨年よりも積極的にステージ上を動き回るパフォーマンスで魅せてくれました。力の入れようがうかがえる振り付けは必見です。

道明寺ここあ&松永依織







今回が初出演となる、道明寺ここあさんと松永依織さん。

実力派VSingerが揃う音楽事務所・RIOT MUSICに所属する2人。ステージに立って放たれた歌声の第一声で、一瞬にして惹きつけられました。アニソンカバーを中心とした選曲も絶妙で、初めて彼女たちのことを知った人でも盛り上がること間違いなし。ノーチェックだった方も、ぜひふらっと訪れてみてください。

Mashumairesh!!










『SHOW BY ROCK!!』からは、前回に引き続きMashumairesh!!が出演。

第1回フェスに参加できなかった人には、ぜひとも見てほしいステージのひとつです。あまりにも自然なバンド演奏と、空間内にある複数のステージを使った演出は必見。ましゅましゅが好きな人なら、きっとぶち上がらずにはいられないセトリと、前回はなかった「ある演出」にも注目です。

さらに豪華になったパーティクル演出


また、リハーサルを通して特に印象に残ったのが、豪華になったパーティクル演出です。

VRならではの「光」の演出は前回のサンリオバーチャルフェスでも見られましたが、今回はそれがさらにパワーアップ。アーティストが立つステージを照らす無数のスポットライトと、空間を漂う光の粒子に加えて、屈折するレーザー光線や星型のエフェクト、フロアの足元に広がる光の渦など、パーティクルのバリエーションが目に見えて増えていました。


制作メンバーの話では「フェスに帰ってきた」という感覚を味わってほしいと、ワールドをあえて前回から大きく変えていないとのことでしたが、新鮮な驚きと興奮、感動があったのは、これら空間を彩るパーティクル演出の効果によるものだったように思います。

第1回フェスの写真と見比べても明らかに華やかさのレベルが上がっていますし、インパクトのあるリハーサルとなりました。リハーサルでの体験を思い出しながら文章を書いている今、すでにライブ本番が待ち遠しくて仕方がありません。

リアルでも見た「知恵の木」と、巨大な遺跡に大興奮!

もうひとつ訪れたのは、完全新規のフロアとなる「VIRTUAL PURO VILLAGE」。実際のサンリオピューロランドに存在する「ピューロビレッジ」から着想を得て、今回新たに作られた空間です。

VIRTUAL PURO VILLAGEがあるのは、「PURO ENTRANCE」のロビーからエスカレーターに乗って下りた先。現在も開催中の「Nakayoku Connect」のワールドではエスカレーターの先に別空間が広がっており、そこでキャラクターショーを見ることができましたが、今回はVIRTUAL PURO VILLAGEのワールドに通じるポータルが設置されているそうです。

ワールドに入ると、そこは鬱蒼とした森の中。地下2階の「LUNA STAGE」で見かけたものとどこか似ている、サイケデリックな色合いのキノコも目に入りますね。

リアルのピューロランドではエスカレーターを下りたすぐ先にピューロビレッジが広がっていましたが、バーチャルではその前に木のトンネルがあります。話によれば、メインの空間をすぐに見せずに「何かあるぞ?」と期待感を高めるような構造にしているのだとか。

そして、いざトンネルを抜けると……そこに広がっていたのは、想像以上にファンタジックな空間でした。


周囲を遺跡のような建造物に囲まれた、そこはかとなくドーム状にも見える空間。現代日本ではそうそう見ることのできない、異世界情緒すら感じる空間ですが、その中心には見覚えのある木がそびえ立っています。そう、ピューロランドのシンボル「知恵の木」です。

興味をひかれたのは、現実でそうそう目にしない遺跡のある空間にも関わらず、シンボルの「知恵の木」が、最も「リアル」に感じられたこと。「初めて来たのに、初めてじゃない」「ファンタジーな空間の中で、知恵の木が一番“リアル”に見える」という、不思議な感覚がありました。


(参考:現実世界のピューロビレッジと「知恵の木」)


(「知恵の木」を登った先でキティちゃんを発見!)



(あっ! プリンくん!)

バーチャル空間に出現した「知恵の木」の精巧さにも驚かされますが、篠田さんによると、その周囲の建造物についてもリアルのピューロビレッジをベースにしているのだとか。

空間と建物の構造自体は現実世界のピューロビレッジを参照しつつ、ここでは「遺跡」のようなビジュアルに置き換えているそうです。実際にピューロビレッジを訪れたことのある方は、そのあたりも意識しながら見てみるとより楽しめるかも。「見覚えのある空間が遺跡化している」なんて体験、普通はできません。


(ワールドの奥に何やら巨大な建造物が……?)

そして気になるのが、ワールドの入り口からは見えていなかった、この大きな建造物。

篠田さんの「こちらが遺跡でございます」の一言とそのサイズ感、そして中央部に鎮座するキティちゃんの姿を見て、思わず笑い声を漏らさずにはいられませんでした。

「リアルのピューロビレッジから着想を得て作った新フロア」という説明を聞いて、まさか本物の「遺跡」が目の前に現れるとは思わないじゃないですか! 

荘厳さすら漂う巨大な建造物に、なぜか良い具合になじんでいるキティちゃんの像やリボンの意匠。その不思議さと「しっくりくる」感じに、見ていて可笑しみを感じずにはいられませんでした。




こうして見て回るだけでも楽しいフロアですが、ここで開催される「パレード」も忘れてはいけません。VIRTUAL PURO VILLAGEでは1月13日から最終日の22日まで、サンリオキャラクターによるパレードが毎日行われます。その全貌はまだ不明。ただ、篠田さんからは0b4k3さんならではの演出がいっぱい入っています」とのお話もあり、今からワクワクせずにはいられません。この空間をまるごと使ってどのようなパレードが繰り広げられるのか、期待して待ちましょう。


(この空間はいったい……?)

みんななかよく、音楽を楽しもう

SANRIO Virtual Festival 2023 in Sanrio Puroland」が開催されるのは、2023年1月13日(金)から1月22日(日)にかけての10日間。

音楽ライブが21日と22日に行われるほか、13日から期間中はさまざまなイベントが開催されます。本記事で取り上げたVIRTUAL PURO VILLAGEは誰でも無料で入場することができ、パレードをはじめとする各種イベントもフロア内で開催予定。詳しくは公式サイトを参照ください。

また、音楽ライブについてはPC+VRでアクセスするVRChat会場用のチケットに加えて、ライブビューイングチケットも用意されています。ライブビューイングはPCやスマホで気軽に楽しむことができますので、VR機器がない人もぜひチェックしてみてください。

1年を経てついに帰ってきた、SANRIO Virtual Festival 2023。前回の体験を忘れられない人はもちろん、2021年開催時には参加しそびれた人、最近になってVRで遊ぶようになった人にも全力でおすすめしたい、一大バーチャル音楽フェスです。

チケットの購入が必要な有料フロア以外にも、VIRTUAL PURO VILLAGEで見られるパレードや、B4フロア「CHILL PARK」のキャラクターステージ&パーティクルライブ、そしてB5フロア「ALT3」など、無料イベントも盛りだくさん。普段はサンリオのキャラクターと接点がない人、リアルのピューロに行ったことのない人も、この機会に足を運んでみてはいかがでしょうか。

2023年最初の音楽ライブは、バーチャルサンリオピューロランドで決まり。大勢の音楽ファンとVRChatユーザーが待ち望んでいた最高のエンターテイメント空間で、またみんななかよく、一緒に盛り上がりませんか?

・公式サイト:https://v-fes.sanrio.co.jp
・公式Twitter:@SANRIO_VFes


VR/AR/VTuber専門メディア「Mogura」が今注目するキーワード