デイリーランキング

バ美肉VTuber日ノ森あんず、「Ghost of Tsushima」のRTA世界1位を記録

VTuber

2020/08/03 15:23

「VTuber最協決定戦」出場メンバー発表! にじさんじやホロライブなど20チーム60名

VTuber

2020/07/20 16:24

PS5ではPSVR向けサポート PS4周辺機器の互換性FAQが公開

PSVR

2020/08/03 22:50

今すぐVTuberになれる!お手軽ツール20選を徹底紹介(2020年6月最新版)

VTuber

2020/06/28 12:30

ソードアート・オンラインのバーチャルイベント開催 スマホからも参加可能

イベント情報

2020/08/03 12:34

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

VRペイントアプリ「Quill」大規模アプデでアニメ制作ツールとして進化

Oculus Riftに対応しているVRペイントツール「Quill 2.0」が配信開始されました。同アプリは、2016年に配信された「Quill」のアップデートバージョン。複数の新機能が実装されており、同アプリのリードエンジニアSebastien Chevrel氏は、「Quill 2.0」を“自己充足型のストーリーテリングツール”と評しています。

Quillについて

「Quill」は元々、レイヤーやブラシ、不透明度の調整、ビデオキャプチャーなどの機能を特徴としていました。その後複数回のアップグレードが実施され、VRドローイングやアニメーション機能、オーディオ機能に特化する構成となっていきました。

Oculusによれば、今回の「Quill 2.0」アップデートで、VR作品を制作するアニメーターやストーリーテラーは、同アプリを使用する際、複数のツールを使い分ける必要がなくなるとのこと。

https://www.youtube.com/watch?v=oaI57-BnORA

via Gfycat

新機能の概要

「Quill 2.0」には「keyframe transform tools」が実装されます。この機能は、キーフレームと自動補完機能から構成されており、従来よりも複雑なオブジェクトを簡単に動かせるようになります。

同アプリには、「Stops」という新機能も実装されます。本機能は、アニメを必要に応じて停止できる機能。クライマックスシーンなど、制作側が強調したいシーンで使用されることが想定されています。

via Gfycat

オーディオ面もアップデート

「Quill 2.0」では、オーディオ面のアップデートも行われました。新バージョンでは空間サウンドツールが強化され、音の発生する位置や向き、エリアを設定可能となります。またOculusによれば、音声のボリュームもアニメ化され、オブジェクトと一緒に視認可能になるとのこと。

2019年8月現在、「Quill 2.0」はOculus Rift版がアーリーアクセス状態で配信されています。ダウンロードは無料で行えます。

描いた"世界"が動き出す!?VRペイント『Quill』に機能追加 | Mogura VR

描いた"世界"が動き出す!?VRペイント『Quill』に機能追加 | Mogura VR

MoguraVR

VR内で3Dモデルや世界を"作る" ツールが続々登場 | Mogura VR

VR内で3Dモデルや世界を"作る" ツールが続々登場 | Mogura VR

MoguraVR

(参考)Road to VR

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


【Mogura主催のイベント】
流行の兆しを見せる「バーチャル・ライブエンタメ」、企画・演出セミナーの動画アーカイブ販売中

【Oculus Quest】8月第1週の新作&注目のVRゲーム・アプリ

2019/08/03 19:20 ゲーム・アプリ

若かりし日の思い出をそのままに 海外でカップルがVRポルノを作成できるサービスが登場

2019/08/03 19:20 話題
VR/AR/MR 用語集