ホーム
PSVR
Oculus Rift
HTC Vive
Gear VR
Daydream
スマホVR
ビジネス・投資
動画・映像体験
テクノロジー・開発
イベント・体験
ゲーム・アプリ
コラム
イベントカレンダー

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

PSVRを30台同時接続 『The Maze』で未来の運転を体験

自動運転など自動車が進化していく未来では、自動車に乗るとどのようなどのような体験が可能になるのでしょうか。

2017年10月28日から11月5日、東京・ビッグサイトでは第45回東京モーターショー2017が開催されました。本記事では、未来のモビリティと、車とドライバーが繋がった未来はどう便利になるかを30人が同時にVR体験できた展示『THE MAZE ~都市迷宮を突破せよ~』をレポートします。

ゲームを楽しむように未来のモビリティを体感


『THE MAZE ~都市迷宮を突破せよ~』は最大30人のプレイヤーが未来の車を運転して未来の迷宮のような都市のゴールを目指す体験です。


PlayStation VR(プレイステーションVR・PSVR)を最大30台同時接続して体験します。都市の周縁から同時に出発し、中央の赤いタワーがゴールです。プレイヤーの乗った車同士が繋がることで地図に情報が追加され、ゴールへの道筋が解き明かされていきます。

PA259332.JPG
PA259372.JPG

運転方法は運転席に座り、曲がりたい方向を見つめるだけ。道は入り組んでおり、真っすぐ中央には向かえないようになっています。
PA259369.JPG
都市内には、車のエネルギーを充填するステーションや、車の速度があがるスピードアップステーション、ドローン視点で空中高くから眺めれられるドローンステーションが存在します。車は長く走るとエネルギーがなくなりスピードが落ちるなど、ゲーム要素もありました。

制限時間は5分。タワーに辿り着けた人は特別なエンディングを迎えられるようになっています。

他のプレイヤーの操縦に応じて地図が埋められていく

スタートすると、まずはT字路で緊急車両が見えない場所から進んでくるところに遭遇します。現在だと見えるまでわかりませんが、緊急車両がどのタイミングで通過していくかが、壁を透過するようにフロントガラスに表示され、自分がブレーキを踏まなくとも自動で止まり道を譲ります。

渋滞や交差点で緊急車両がアナウンスすることなく、最速で病院や火災現場に辿り着けます。

スタート時には、目の前に表示される地図には自分が進む道路の一部しか情報がありません。他の参加者がそばを通過すると、滝のようにデータがダウンロードされその参加者が通ってきた道路の道筋や、ステーションの位置、工事で行き止まりになっている場所などが書き加わります。

ドローンステーションに入ると、車は前進していきますが、自分自身は数10m上空から都市迷路を見渡すことができます。ドローン視点になっている間は車をコントロールできないため、空中に浮いたまま「今、左に曲がればゴールへの道だったのに!」と気付かされることも。

PA259361.JPG

実況が盛り上げる

30人同時ということもあり、最初から最後までずっと実況が流れています。減っていく残り時間を見ながら次々に他の参加者がゴールしていくアナウンスを聞くと非常に焦ります。

筆者は残念ながらゴールまであと50mの位置で時間切れになってしまいました。体験してみて、本展示のようなシステムがあれば、常に道路や周辺の新しい状況を確認できるため、緊急車両は最速で移動できる未来がやってくることに期待が持てました。

体験前は、モビリティ社会や「車が繋がる」といったキーワードがピンときませんでしたが、実際に体験すると未来への期待が高まります。文字やイメージ映像で説明されるより、VRで実際に楽しく体験してみると凄さがわかりやすく伝わってきます。

 

Mogura VRさん(@moguravr)がシェアした投稿

酔いにくい工夫も

振動がない椅子で自動車を運転するVRゲームは酔いやすくなりがちですが、コースは見通しが良い道路なので、進行方向が予想でき、酔いが発生しにくくなっています。酔いやすいポイントとしてカーブがありますが、弧を描くような進み方をせず、。移動自体も加速はほぼないため酔いにくい体験となっています。

第45回東京モーターショー2017概要

名称

第45回東京モーターショー2017

期間

プレビューデー 10月27日(金)
一般公開日10月28日(土)~11月5日(日)

時間

プレビューデーは12時30分~18時00分
月~土曜日(祝日含む)10時00分~20時00分
日曜日10時00分~18時00分

入場料(税込)

プレビューデー 3,500円(枚数限定/小学生以下無料:保護者同伴)
一般 1,800円(前売1,600円、日曜除く16時00分以降(当日会場売)900円)
高校生 600円(前売  500円、日曜除く16時00分以降(当日会場売)300円)
中学生以下 無料
障がい者手帳をお持ちの方(要手帳提示)本人及び付添者1名(車いす利用者の場合2名まで)無料

会場

東京ビッグサイト

公式サイト

http://www.tokyo-motorshow.com/

チケット

http://www.tokyo-motorshow.com/ticket/


この記事を書いた人

kure

アニメや特撮、VR・ARが好きなだけな人です。Oculus等HMD、VR・ARの魅力を沢山の人に広めていければと思っています。

Twitter:@kure_kure_zo

デイリーランキング

VRデバイス 360度カメラ 一覧
VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
VR ソフト 360カメラ セール

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store
VR関連の求人はこちら! Mogura VR Job
オフィスやイベント会場でVR体験会が実現できる!

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集
360度カメラ撮影レポート
Insta360
シリコンバレーVR/ARニュース