Home » 【PSVR】“音”が恐怖を呼ぶ「Stifled」など3タイトルが同時リリース!


PlayStation VR 2018.07.05

【PSVR】“音”が恐怖を呼ぶ「Stifled」など3タイトルが同時リリース!

PlayStation VR(プレイステーションVR・PSVR)対応のホラーゲーム「Stifled」と「18Floors」、そしてゾンビと戦うVRアクションシューター「The Walker」の販売が7月5日より開始しました。うち「Stifled」は8月5日まで20%オフとなっています。

「Stifled」

「Stifled」は“音”をコンセプトとし、暗闇の中を、自分が立てた音の反響で探りながらステージを進んでゆくステルス・ホラーゲームです。イルカやコウモリなどが音や超音波を発し、その反響によって周囲の環境を感知する「エコロケーション」という習性がモチーフとされています。

プレイヤーはPSVRのマイクに声を吹き込んだり、アイテムを遠くに投げたりすることで進む先が見えるようになります。ただし、音を立てると世界が見えてくる反面、必要以上に物音を立てると闇に潜む恐ろしいクリーチャーたちの注意を引くことにもなってしまいます。闇の中でじっと息を殺す、そんな緊張感と恐怖を味わうことができます。

タイトル

Stifled

発売日

2018年7月5日

ジャンル

ステルス・ホラー

価格

2,149円(税込)
8月5日まで20%OFFの1,719円(税込)

ダウンロード

公式サイト

https://www.jp.playstation.com/games/stifled-ps4/

「The Walker」

「The Walke」は、上海が舞台の巨大なクリーチャーたちと戦うホラーシューティングゲームです。中国の伝統的な呪文とゴーストハンティングのカルチャーが融合されています。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

[/wc_column][/wc_row]

プレイヤーは、暗黒に身を隠すエクソシストととなり、四方八方から来る敵とバトルを繰り広げることとなります。氷、雷の2種類の呪文の中から状況に応じて有利な呪文を選んで戦うことができます。また、敵からの攻撃は回避するほか、剣を使ってブロックすることも可能とのことです。本作はPlayStation Moveモーションコントローラーに対応しています。

タイトル

The Walker

発売日

2018年7月5日

ジャンル

ホラー・シューティング

価格

19.99ドル(約2,200円)

ダウンロード

(米国)

18Floors

「18 Floors」は、謎解き要素と脱出ゲームの概念が組み合わさったVRタイトルです。中国文化における「18層地獄」の概念が組み込められており、ステージにはそれぞれ異なる時代背景とテーマが設定されているとのことです。

プレイヤーは人類の歴史を書き直そうとする、ノア星の女王「Andrea」の真の姿を暴き、災難の発生を阻止することが目的です。ステージは進むごとに難易度が上がっていき、ステージの仕掛けを操作するだけでなく、“光”や“音”の要素を利用することもあるとのこと。対応プラットフォームは、PSVRのほか、HTC ViveやOculus Riftにも対応を予定しています。

タイトル

18Floors

発売日

2018年7月5日

ジャンル

VR密室脱出ゲーム

価格

1,600円

ダウンロード

(参考)PlayStation公式


VR/AR/VTuber専門メディア「Mogura」が今注目するキーワード