デイリーランキング

【ドラクエウォーク】35周年イベント開催! 初代「ドラクエ」が復刻中

ドラクエウォーク

2021/05/14 11:06

にじさんじと「ばかうけ」がコラボ、ホロライブ カードゲーム「ヴァイスシュヴァルツ」に登場【VTuberデイリーニュース 5/12号】

VTuber

2021/05/13 15:58

グロすぎるVR剣闘ゲーム「GORN」Quest版が日本語に対応

ゲーム・アプリ

2021/05/14 11:37

【ポケモンGO】5月コミュニティ・デイの詳細が発表 メガチルタリス初登場

ポケモンGO

2021/05/14 15:21

今すぐVTuberになれる! お手軽ツール32選を徹底紹介(2021年最新版)

VTuber

2021/04/11 20:00

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

高評価のVRFPS「Pavlov VR」がOculus Questに対応決定、無料のオープンαもスタート

高い評価を得ているVRFPSゲームPavlov VRのOculus Quest版が発表されました。「Pavlov VR」2017年にSteamでアーリーアクセス版が配信された作品で、オンラインでのマルチプレイヤーでの対人戦が主なゲームモードとなっています。

本作の開発元davevillzは、今回のOculus Quest版リリース情報と共に、オープン形式のα版テストの実施も告知。2019年5月23日からテストが開始される旨をTwitter上で公表しています。

サイドローディングの必要あり

Oculus Quest版「Pavlov VR」のα版をプレイするには、同タイトルをサイドローディング形式で、Oculus Quest(以下Quest)にインストールする必要があります。

(※サイドローディング:正規のアプリストア(この場合はOculus Store)以外から、アプリを入手しインストールする行為)

サイドローディングを行うにはまず、Oculus公式で自身のアカウントをデベロッパーモードに設定します。その後同サイトから、ドライバーをダウンロードし、Quest本体が不明なソースからのアプリを認識するようにします。なおOculus Quest版「Pavlov VR」のα版は無料でダウンロードが可能です。

Quest版の相違点

davevillzは、Steam版と比較した場合のQuest版「Pavlov VR」の相違点も公開しています。同社はQuest版「Pavlov VR」には(Steam版に存在する)ワークショップ機能とカスタムマップ作成機能は実装されないと説明。一方で「数々のカスタムマップからインスピレーションを受ける形で、新マップの導入を進めていく」と明言しました。

Steam版とのクロスプラットフォーム化については、現時点では積極的に検討はされていないとのこと、davevillzはゲームプレイ面の格差の観点から、以下のように説明しています。

仮に(技術的に)可能としても、(Pavlov VR)はそもそも根本的にクロスプラットフォームに向かないのです。例えば「Index」のリフレッシュレートは144hzですが、Oculus Questのリフレッシュレートは72Hz止まりです。

Quest版はOculus Storeでも配信予定

davevillzは「Pavlov VR」の将来的な展開についてもコメントを行いました。同社によると、Quest版「Pavlov VR」は将来的に、Oculus Storeでのリリースも予定しているとのこと。Rift版については、ワークショップ機能が使用できないことなどから、Oculus Storeで配信する予定はない、とdavevillzは解説しています。

(参考)VRScout
Mogura VRはVRScoutのパートナーメディアです。


NVIDIA、新GPU「super」を発表か? COMPUTEX 2019に注目集まる

2019/05/24 19:30 業界動向

Oculus Questのおすすめゲーム・アプリ13選(2019年5月発売日版)

2019/05/24 19:30 Oculus Quest 最新情報
VR/AR/MR 用語集