デイリーランキング

【火星キター!】NASAが火星表面を撮影した360度動画を投稿

VR動画

2021/02/24 19:43

【ポケモンGO】3月から開催される「レジェンドシーズン」の詳細が発表

ポケモンGO

2021/02/24 11:13

おめがシスターズ Oculus Quest 2のMR撮影アプリを実践「これはヤバい!」

VTuber

2021/02/24 18:25

Oculus Questがアップデート、ホーム画面でソファーを設置可能に

Oculus Quest

2021/02/25 18:15

にじさんじ3周年記念プロジェクト「PALETTE」発表、Neko Hacker 初のバーチャルライブ開催【VTuberデイリーニュース 2/24号】

VTuber

2021/02/25 11:43

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

Oculus GoとRift、日本からも商用利用可能なビジネス版が購入可能に

Oculus社のPC向けハイエンドヘッドセットOculus Riftと、一体型ヘッドセットOculus Goの商用利用可能なビジネス版が日本でも発売となります。これまで米国やヨーロッパでの販売に限定されていましたが、公式ウェブサイトから注文が可能になりました。

高品質なRift、手軽にVRを楽しめるGo

Oculus Riftは、PCに接続して使うハイエンドのヘッドセットです。コンシューマー版は、コントローラーやセンサーなどを同梱、税込・送料込で5万円で販売中。ポジショントラッキングとハンドトラッキングを備えており、VRの中でまるで現実と同じように手を動かすことができます。映像のクオリティも高く、高い没入感を誇っています。

一方のOculus Goは、PCやスマートフォンを使うことなく高品質なVR体験が可能な一体型VRヘッドセットです。5月1日に発売され、日本円ではコンシューマー版が税込23,800円から販売されています。ストレージが32GBと64GBの2モデルがラインナップされ、最大の特長はケーブルや他の機器が不要で、すぐに体験が可能な手軽さです。

ビジネス向け補償もセット

今回日本での販売が開始されたビジネス版は、複数人での利用を想定し、交換用フェイスフォームが複数付属します。また、ビジネス向けの補償やライセンスも付いています。
価格はOculus Riftが799ドル(従来の900ドルから値下げ)、Oculus Go(64GB)が299ドルとなっています。いずれも送料、消費税(8%)が加算される点が消費者版と異なります。

Oculus Riftビジネス版セット内容と価格

・Oculus Riftヘッドセット1台
・交換用フェイスフォーム×3
・ヘッドセットケーブル×2
・Oculus Touch コントローラー1セット
・トラッキングセンサー×3
・ビジネス向け補償
・ビジネス向けライセンス

価格:799ドル
送料:124ドル
消費税:73.84ドル
総計:996.84ドル

Oculus Goビジネス版セット内容と価格

・Oculus Go 64GB ヘッドセット1台
・充電器(全世界対応)
・ビジネス向け補償
・交換用フェイスフォーム×2

価格:299ドル
送料:0ドル
消費税:23.92ドル
総計:322.92ドル

注文はOculus公式ウェブサイトから。Oculus Goについては現在出荷開始されておらず、先行予約受付となっています。出荷は2018年夏を予定しています。

(参考)Oculus


ARで演劇に魔法 子どもに大人気、チケットは半年待ち

2018/06/29 09:30 AR/MR

AI×VRで建築やインフラ点検をスマートに NTT東と共同

2018/06/29 09:30 作業補助・ナビゲーション
VR/AR/MR 用語集