デイリーランキング

VTuberゴルンノヴァ総統が引退、「またどこかで、私の魂と皆さんが邂逅することもあるでしょう」

VTuber

2019/07/17 18:30

「にじさんじチョコ」が全国のローソンで発売決定 全40種のシール・4種類のAR特典付き

VTuber

2019/07/18 19:15

ゲーム部プロジェクト、声優交代について公式発表 今後全員の交代が決定

VTuber

2019/07/18 12:15

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

VR体験施設

2019/06/30 11:30

キズナアイ、bilibiliの大型ライブイベント「Macro Link VR」への出演を発表 白上フブキ、ヒメヒナも登場

VTuber

2019/05/15 12:45

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

ドワンゴが「ニコニ立体コンテスト」開催、PRキャラ採用や豪華賞品も

株式会社ドワンゴは、運営するサービス「ニコニ立体」にて「ミス・ミスターニコニ立体コンテスト 2018」を開催しています。このコンテストはVTuber支援サービス「Vカツ」で作成したキャラクターによるコンテストです。開催期間は10月28日まで。最優秀作品はVRライブ配信サービス「バーチャルキャスト」のキャラクターに採用されるほか、ニコニ立体およびバーチャルキャストのPRキャラクターとしての採用などが行われます。また他賞ではVRヘッドセット「HTC VIVE」やVカツ推奨モデルのPCなどが賞品として設定されています。

審査員はVカツの開発を手がけるIVRやPCメーカーTSUKUMOの駒形一憲氏、HTCのVIVE事業責任者である西川美優氏、バーチャルキャストのCVO(Chief Virtual Officer)を務めるみゅみゅ氏らが参加。その他“豪華審査員”も後日発表されるとのこと。

審査員とユーザー投票で決定

今回のイベントに使用されるサービス「ニコニ立体」は、自作した3Dモデルを投稿・共有できるサービス。3Dモデルの鑑賞やダウンロードなどが可能です。投稿できる3Dモデルは3DCGムービー作成ソフト「MikuMiikuDance」に対応したファイルや、3DCG作成ソフトウェア「Metasequoia」のファイル、またVRアプリケーション向けファイルフォーマット「VRM」などに対応しています。

「Vカツ」はVR開発ブランド「IVR」によるVTuber支援サービスです。無料で3Dキャラクターを作成でき、作成したキャラクターをVRM形式でニコニ立体に出力、VRライブ配信サービス「バーチャルキャスト」やその他のVRM対応サービスで使用することができます(※VRM出力は有料)。

VTuberを作れる無料サービス「Vカツ」配信 個人での商用利用も可能に

VTuberを作れる無料サービス「Vカツ」配信 個人での商用利用も可能に

MoguraVR

今回開催される「ミス・ミスターニコニ立体コンテスト 2018」は、Vカツによって作成されたモデルの中から審査が行われます。一次審査は各審査員やドワンゴが審査、その後一次審査通過したモデルはユーザー投票などを行います。

参加のためにはVカツでキャラクターを制作し、所定の設定でVRM書き出し(有料)を実行、その後作品ページで指定タグ(ミスニコニ立体は「ミスニコニ立体2018」、ミスターニコニ立体は「ミスターニコニ立体2018」)をタグロックすることで応募が行われます。詳細な条件や審査基準などは公式ページから。

(参考)ミス・ミスターニコニ立体コンテスト2018





Insta360が新型カメラのティザー動画公開、「カメラを投げて撮影」も可能?

2018/09/27 18:00 テック

【Oculus Go】9月第4週の新作&注目のVRゲーム・アプリ

2018/09/27 18:00 Oculus Go