デイリーランキング

ミランファッションウィークにバーチャルヒューマンが登場 ARグラスで表示

話題

2021/09/24 12:43

【ポケモンGO】「カラマネロ」“進化問題”に公式が言及 対応策も提供予定

ポケモンGO

2021/09/24 19:52

渋谷ハル 「VTuber最協決定戦 Season3」の運営費用を公開 赤字でも運営は続けると表明

VTuber

2021/09/23 18:02

存在しないVTuberの存在しないコラボカフェがVRChatに登場!

VRSNS

2021/09/24 17:06

VTuberが多数参加の「マイクラ肝試し」とは? 今年の出演者や過去の見どころを紹介

VTuber

2021/09/20 19:00

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルで遊ぶ・楽しむエンタメメディア

MoguLive

【Gear VRゲーム】ゲーセンのFPSをVRで遊ぶような感覚が楽しめる『MortalBlitz VR』

今回紹介するのはGearVRアプリの中でも完成度の高い、本格的なFPSゲームの『MortalBlitz VR – Escape The Darkness』です。

https://www.youtube.com/watch?v=n7EurDMY0-w

このゲームは、モンスターが溢れかえってしまった研究所に取り残された主人公が、敵を倒して障害を排除しつつ脱出するアドベンチャーガンシューティングです。ゲームセンターにあるようなシューティングゲームに雰囲気は似ています。Gear VRのFPSに顕著に表れていたVR酔いへの対策もされており、ここまで安定して長時間プレイできるFPSは珍しいです。日本語にも完全対応している所もポイントです。

image201512201525423


ステージは各ステージをクリアするごとにアンロックされていきます。難易度もイージー、エキスパート、ナイトメアから選択できますが、慣れないうちはイージーでも難易度が高めです。

image201512201525426

ゲームは大きく探索パートと戦闘パートに分かれています。探索パートでは決められたポイントを移動しながら仕掛けを解いたり、隠されたアイテムボックスを探したりしていきます。移動は自動で行われ増すが、酔いなどを感じることはありませんでした。

image201512201525424

仕掛けにはカードキーを使うだけのモノや、このようにパスワードの入力を求められたりするモノがあります。毎回変わるわけではない様なので二周目からはパスワードを探す手間が省けたりします。

image201512201525425

仕掛けではありませんが、他の生存者も見つかることがあります。ただしこのようなゲームではだいたい結末が決まっているので、温かい目で見送ってあげてください。

image201512201525421

戦闘パートでは様々な方向から出現する敵を迎撃していきます。敵はゾンビなどではなく異形のモンスターや暴走したドローンなど。戦闘パートに入ると移動は出来なくなり、その場で敵を撃破していくことになります。しかし敵は360度から襲ってくるので視点操作が忙しくなります。

タッチパッドに触れ続けることで攻撃をし、タッチパッドから指を離すとシールドを構えます。敵が攻撃してくるときにはカウントダウンがされる親切仕様なのでそれに合わせてシールドを構えます。しかし敵の数が増えるとカウントダウン表示が見にくくなり、防御のタイミングが難しくなります。武器はいくつか種類があるのですが近接攻撃は出来ず、ボムなどの回数アイテムもありません。ステージには撃つと爆発して範囲攻撃ができるオブジェクトが配置されてはいるのですが、爆発範囲が狭くあまり頼りになりません。敵の弱点を狙い撃つことで一撃で敵を倒すことも出来ます。そんな設定なので武器の性能よりも自分の腕が頼りになるゲームと言えます。

image201512201525422

今作で注目できる要素の一つとして実績の多さが上げられます。実績は68個あるのでそれを全て埋めるのは骨の折れます。探索モードで入手したパーツも実績と同様に掲示されます。決して難易度が低いゲームではないので実績やパーツをコンプリートするどころかクリアが難しいです。

GearVRのFPSゲームの中ではかなり完成度が高い作品だと感じました。VRのFPSゲームではVR酔いが課題になるのですが、この作品ではそれをクリアしています。また操作やUI設計がVRに最適化されており、VRゲームとして楽しめる作品に仕上がっていました。

欠点を上げるなら、コントローラーでプレイした場合のみ多少の酔いを感じたことクリアです。また、実績が豊富な一方、ステージが少ない印象も感じました。ただ、ステージについては、今作はエピソード1にあたる作品であるため今後追加される可能性はあります。

将来的にはこのようなVRアーケードシューティングゲームがゲームセンターに並ぶのでは!と思えるほど衝撃を受けるゲームです。GearVRでFPSゲームがやりたい、もしくは作りたいと考えている方は必見のアプリでもあります。

<ソフトウェア情報>
「MortalBlitz VR – Escape The Darkness」
【メーカー】Skonec Entertainment
【開発者】Skonec Entertainment
【対応ハードウェア】 Gear VR
【価格】 9.99ドル
【操作】タッチパッドまたはゲームパッド
【リリース日】 2015年11月19日
【入手方法】Oculus Storeよりダウンロード
【言語】英語、日本語、韓国語から選択

<Mogura VR的評価>
【オススメ度】★★★★☆(やりこみ要素が豊富なのだがステージが少ない)
【快適さ】★★★★★
【操作性】★★★★☆(遠くからアイテムが取れないのがキズ)


VR空間構築の現場を描いた『仮想空間計画』-フィクションの中のVR【第5回】

2015/12/21 11:30 業界動向

手+位置トラッキングの未来。HTC ViveのイベントにてVRで指を正確に動かすデモ

2015/12/21 11:30 イベント情報
VR/AR/MR 用語集