デイリーランキング

VR体験用の車輪ブーツ「Ekto One」が登場 どれだけ歩いても部屋の壁に激突しない

話題

2022/01/26 14:18

市販の寿司パックを豪華にしてくれるインスタグラムのエフェクトを試してみた

AR/MR

2022/01/26 19:24

【ポケモンGO】GOジムトレーナーコンテスト開催中 「Pokémon GO Tour」に登場するチャンス

ポケモンGO

2022/01/27 12:58

絶対に暴れちゃダメそうなルームがVRChatに登場 サーバーの設置体験もできる

話題

2022/01/26 18:46

【ポケモンGO】2月のイベント詳細が発表 26日には「Pokémon GO Tour」開催

ポケモンGO

2022/01/26 14:45

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルで遊ぶ・楽しむエンタメメディア

MoguLive

ミラティブのアバター機能「エモモ」にて、カラオケ配信ができる新機能「エモカラ」が提供開始

株式会社ミラティブは、ライブ配信プラットフォーム「Mirrativ(ミラティブ)」にて新機能「エモカラ」の提供を開始しました。Mirrativのアバター機能「エモモ」にて、カラオケ配信が可能になります。

「エモカラ」では、配信中に画面右側にあるカラオケボタンを押すと曲選択に進み、ジャンルや検索から曲を選ぶことが可能です。エモカラが開始すると照明が暗転し、マイクを持ったエモモがリズムにあわせてステップを刻みはじめます。曲にあわせて本物のカラオケと同じく歌詞がなぞられていき、歌にあわせてエモモが動きます。

また、視聴者はオリジナルの紙吹雪コメントやギフトでカラオケを盛り上げることができます。なお、利用する楽曲は株式会社エクシングの「JOYSOUND」より提供されています。

ミラティブによると、以前から歌の配信が自然と行われており、2018年8月のエモモの提供開始以降に増加したとのこと。Mirrativチームでは、ユーザーが日頃から歌の配信で楽しんでいる様子を観察し、この空間にエモモを組み合わせることで「今はまだ世にないMirrativらしい体験が創造できるはず」というビジョンのもと、エモカラのプロジェクトとして立ち上げたと明かしています。機能の完成後、一部ユーザーに「エモカラ」をテスト提供し、約2ヵ月の間フィードバックから機能改善を重ねて、5月22日より全ユーザーへ提供を開始したとのことです。

※画像内で引用している歌詞
君はロックを聴かない(作詞:あいみょん)、 明日も(作詞:宮崎朝子)

(参考)株式会社ミラティブ プレスリリース


【注目の記事】
・学びの場をゼロから考え直す。デジタルハリウッド大学が挑む「バーチャルキャンパス」を追え!【第2回: 空間/建築編】

VTuber銀河アリスの一周年ライブ、YouTubeにて配信決定 オリジナル曲「Link」もライブ前日にリリース

2019/05/22 18:00 VTuber 最新ニュース一覧

HTCのVRコンテンツ部門VPが退任、移籍先は法人向けAR/VRのSixense

2019/05/22 18:00 業界動向
VR/AR/MR 用語集