デイリーランキング

【ドラゴンクエストウォーク】「かいふくスポットにふれよう」に調整

ゲーム・アプリ

2019/12/06 14:14

Amazonがサイバーマンデーセール、PSVRやOculus製品がお買い得!

話題

2019/12/06 17:15

【ポケモンGO】新イベント「進化ウィーク」開催 記念のレイドも

ゲーム・アプリ

2019/12/05 14:43

アイドル部、「マネージャー部」設立

VTuber

2019/12/06 21:25

【ドラゴンクエストウォーク】バージョン1.3.1配信 進行不能バグ修正

ゲーム・アプリ

2019/12/06 17:18

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

バンダイナムコ、「ミライ小町」3Dモデル配布 Unity・VRM形式に対応

株式会社バンダイナムコスタジオは、オリジナルキャラクター・ボーカロイドの「ミライ小町」の3Dモデルデータの配布を開始しました。同モデルは、キャラクター使用ガイドラインに沿っていれば、二次創作や動画制作に使用することが可能です。配布ページはこちら

「ミライ小町」はバンダイナムコスタジオのゲーム開発技術を紹介するために生まれたオリジナルキャラクターで、「VOCALOID4 ミライ小町」としてボーカロイドソフトのダウンロード版がヤマハより販売されています。

今回配布が行われたのは公式素材および3Dモデルデータで、公式素材としてキービジュアルやロゴなどが使用可能です。3Dモデルはゲームエンジン「Unity」向けのプロジェクトファイルと、VRM形式のデータの2種類が用意されています。また、Unity向けプロジェクトファイルでは、テーマソング「ミライ」の音声データとMVのダンスなどのアニメーションデータが付属しています。

配布ページでは同時にキャラクター使用ガイドラインも公開しており、非商業にかぎり二次創作に使用可能で、3Dモデルは動画制作や研究開発のアセット素材として利用できるとのこと。なお、3DモデルはVTuberなどのアバターとして使用することを禁止しています。

(参考)ミライ小町 公式素材 モデルデータ配布ページ
©BANDAI NAMCO Studios Inc.



【Mogura VR 主催のイベント】
・【申込は12月9日まで】比べてわかる、試してわかるVR/ARデバイス・モーキャプ体験会 @東京

【Sponsored Post】
・藤井直敬の「現実を科学する」 第三回:“新しい現実”と向き合うには?
・「直感×アルゴリズム♪」が5Gで見せた世界とは?
・さながら“どこでもドア”? KDDIが「かぶらないVR」に取り組むワケ
・今までにない価値を作り続けたい――異色のテック×クリエイティブ集団の仕掛け人に訊く

イラストレーターVTuberの竹花ノート、3D化のクラウドファンディングを発表

2019/03/28 18:49 VTuber 最新ニュース一覧

国境もバーチャル・リアルもボーダレスに。「直感×アルゴリズム♪」Tacitly 1st AR LIVEレポート

2019/03/28 18:49 VTuber 最新ニュース一覧

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集