ホーム
PSVR
Oculus Rift
HTC Vive
Gear VR
Daydream
スマホVR
ビジネス・投資
動画・映像体験
テクノロジー・開発
イベント・体験
ゲーム・アプリ
コラム
イベントカレンダー

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

舞台上で生身の役者とCGキャラが共演、朗読劇『メイクヒーロー』

横浜の常設ライブホログラフィック劇場「DMM VR THEATER」にて、2018年4月3日から4月8日まで、朗読劇「メイクヒーロー DMM VR THEATER Version」が開催されます。朗読劇といえども、「DMM VR THEATER」でやるということは何かしら仕掛けがあるに違いない! ということで、4月3日に開催されたゲネプロ(最終リハーサル)の様子をレポートします。

出演するのは、安達勇人さん、井深克彦さん、柏木佑介さん、北川尚弥さん、輝山立さん、中村優一さんの6人のうち日替わりで3人。さらに登場キャラクターの声を浪川大輔さん、田辺留依さん、前田玲奈さん、村井雄治さんが担当。主題歌は“聴けるボーイズユニット”CUBERSが担当しています。


(画像は公式サイトより)

そろそろ開演かな、と思った頃に聞こえてきたのは、浪川大輔さんによる開演前の諸注意についての案内。なにかにつけて「ほんとすいません」と謝りながら、場の空気を作りながら気が付けば物語の導入に入り、そして舞台に登場する出演者。本日のゲネプロでの出演は、中村優一さん、安達勇人さん、北川尚弥さんの3人でした。

物語は、喫茶店に呼び出されたシナリオライター・禄森欣也が超大物声優の波風大輔(≠浪川大輔)に呼び出されるところから始まります。波風は禄森に、自分を主人公にしたアニメのシナリオを書いてほしいと依頼。高額な報酬に惹かれた禄森は波風の無理難題に応えようと……というもの。

と、ここまでは生身の3人が演じる朗読劇。ですが……

喫茶店のウェイター・山田宮里も巻き込んで3人でシナリオを考えているところで、3DCGのキャラクターが舞台に登場!

3人がシナリオを考えるのにあわせて、CGキャラクターたちが動き、そして役者とキャラクターが掛け合いすら始めてしまいます。

役者が舞台背面にあるスクリーンにいるCGキャラクターとやりとりをするのは今では普通に見られますが、ここはホログラフィック劇場! 役者とキャラクターは同じように舞台上にいるように見えます。役者がCGキャラクターに対して攻撃をしかけたり、はたまたあんなことこんなことしちゃったり……もできちゃいますし、生の芝居では難しいCGエフェクトだって付けられちゃいます!

禄森が劇中で伏線が大事だと主張するように、劇のほうも各所に振りまいた伏線をきっちり回収。朗読劇の終了後はCUBERSによる主題歌の生ライブがあります。こちらでもホログラフィックを用いた演出があり、舞台照明とあわさって幻想的なステージになっていました。

公演後は各回とも出演陣によるアフタートークがあります。ここでもホログラフィックによる演出効果があり、生で演出効果のあるTVのバラエティー番組をみているようです。

公演を見終わって。XRの可能性を感じるステージ

TVやWeb動画だけでなく、舞台でもモニターを使って3DCGキャラクターとの共演ができるようになった昨今ですが、生で役者と同じ目線の3DCGキャラクターとが同じ次元で共演しているのはやはり迫力があり、さすがのホログラフィック劇場ならではの公演でした。

なお、客席側からは役者とCGキャラクターが並んで見えますが、舞台の上にいる役者からは残念ながら舞台前のスクリーンに映る映像は見えないそうです。
(参考:https://vr-theater.dmm.com/about

そのため、舞台上の役者はスクリーンに映るCGキャラクターとの距離感を取るのが難しく、キャラクターと「チューする」のも苦労した模様。ARグラスを付けたら役者もCGキャラクターと自然に演技ができる日も来るのだろうか……と、様々な可能性を感じられるステージでした。

なお、終演後はVR CGキャラクターと一緒に写真撮影もできるお見送り会も実施されます。さらに、4月16日から7月1日(予定)までDMM.com動画にて配信も決定し、公演のDVD販売もあるそうです。

公演情報

公演期間

2018年4月3日(火)〜 2018年4月8日(日)
・2018年4月3日(火)〜 4月6日(金)
 開場 18:30 / 開演 19:00
・2018年4月7日(土)、4月8日(日)
 開場 14:30 / 開演 15:00
 開場 17:30 / 開演 18:00
(※出演者日替わり)

会場

DMM VR THEATER
神奈川県横浜市西区南幸2丁目1-5

アクセス

JR横浜駅(南改札)みなみ西口徒歩5分

公式ページ

公演ページ
https://vr-theater.dmm.com/schedule/makehero

公式Twitterアカウント
https://twitter.com/makehero_dmmv

© DMM.futureworks Co., Ltd.

この記事を書いた人

tabata hideki
「ゲームと社会をごちゃまぜにして楽しんじゃえ」がモットーの、フリーのコンテンツ開発者。節電ゲーム「#denkimeter」の開発担当だったり、最近はVRコンテンツも作ってます。 本業は、アイマスP(アイドルマスターのファン)を。

Twitter:@hitabataba

デイリーランキング

VRデバイス 360度カメラ 一覧
VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
VR ソフト 360カメラ セール

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store
VR関連の求人はこちら! Mogura VR Job
オフィスやイベント会場でVR体験会が実現できる!

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集
360度カメラ撮影レポート
Insta360
シリコンバレーVR/ARニュース