デイリーランキング

世界最大級の地下空間“龍の巣”にカメラ潜入 NHKが360度映像公開

VR動画

2020/02/21 13:07

HTC、VRヘッドセット「VIVE Cosmos」新たに3機種を発表

VIVE

2020/02/21 00:12

小型軽量へ HTC、次世代VRヘッドセットのコンセプトデザインを発表

VIVE

2020/02/21 00:46

【ドラクエウォーク】バージョン1.7.0配信 メインクエのあらすじが確認可能に

ドラクエウォーク

2020/02/21 15:57

名取さなロングインタビュー Vのオタクを喜ばせるためにできることは?

VTuber

2020/02/22 11:30 New

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

Magic Leap、ARデバイスの名前は「Magic Leap One」

巨額の資金調達を行い、注目を集めてきたARスタートアップMagic Leap社。その最初の製品となるMRヘッドセットの名称が商標登録より明らかになりました。

その名称は「Magic Leap One」です。2017年11月6日にアメリカにて商標登録がされています。

Magic Leapは、マイクロソフトのHoloLensの発表以前から、現実に3Dオブジェクトを置くことのできるARデバイスを開発しています。これまでシリーズDに至るまで、グーグル、アリババなどから累計で19億ドル(約2,100億円)以上を資金調達しています。ティザー動画の公開も多い一方で、具体的な製品の姿・性能・レビューなどは一切公開されず、謎に包まれています。

9月に米ブルームバーグが報じたところによると、Magic Leapは2018年3月までに最初の製品を限られたユーザーに向けて出荷する、と見られています。

いよいよベールを脱ぐMagic Leap One、どのようなデバイスになるのか注目が集まります。

(参考)
Magic Leap Could Call its First AR Headset ‘Magic Leap One’ / Road to VR
https://www.roadtovr.com/magic-leap-call-first-ar-headset-magic-leap-one-us-trademark-filing-suggests/?platform=hootsuite


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

VR・AI活用のロボットアーム プログラム不要、人の動きを学習

2017/11/28 11:30 ロボット操作

アマゾン、プログラミング無しでVR/ARを作れる「Sumerian」発表

2017/11/28 11:30 活用事例

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集