ホーム
PSVR
Oculus Go
VTuber最新情報
Vive・Vive Pro
AR/MR
スマホVR
VR体験情報
ビジネス利用
VR動画
技術動向
イベント情報
VRゲーム・アプリ
業界動向・将来予測

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

2017.10.18

Magic Leap、5億ドル超の追加調達 累計調達額19億ドルに

現実に3Dオブジェクトを配置することのできるMRデバイス(透過型のARデバイス)を開発中のスタートアップ、Magic Leapは10月18日、シリーズDラウンドで新たに5億200万ドル(約560億円)の資金を調達しました。これまでに調達した金額は19億ドル(約2,100億円)以上になります。

Magic Leapは現在までに巨額の資金を調達した企業として知られていますが、同社は公式な製品発表を一度も行なっておらず、どのようなMRデバイスを開発しているのか注目されています。今回の資金調達にはシンガポール政府の投資ファンドであるテマセクの他、EDBI、Grupo Globo、Janusu Henderson、アリババ、Fidelity Managementなどが参加しています。

今回の資金調達に関して、Magic Leapの創設者兼CEOであるRony Abovitz氏は声明を発表しており、「テマセクをはじめ、新たな投資家が今回の資金調達によってMagic Leap(の事業)に参加することを喜ばしく思う。(中略)また、これまでに我が社を支援してくれている既存の株主にも感謝を述べたい」とのことです。

ARデバイス、『Magic Leap One』が登場か

Magic Leapは多額の資金を調達した企業として知られており、CrunchBaseによると同社がこれまでに調達した金額は19億ドル(約2,100億円)以上になります。同社は現在までに製品やデバイスを公式には一切発表していませんが、TechCrunchの情報では同社は『Magic Leap One』という名称のARデバイスを発表する可能性があるとのこと。

またBloombergの情報では、Magic Leapは同社のデバイスを少数のユーザーに向けて出荷する予定であり、今後6ヶ月以内に製品が発表される可能性があるとのことです。これが、『Magic Leap One』という可能性があります。

参考:Magic Leap、半年以内にMRデバイスを限定提供 シンガポール政府ファンドからさらに資金調達との報道

多額の資金を調達し謎に包まれた企業であるMagic Leapが開発するMRデバイスがどのようなものになるのか、まだ製品が発表される前から期待が高まります。続報に注目されます。

(参考)
TechCrunch / Magic Leap confirms $502 million Series D round(英語)
https://techcrunch.com/2017/10/17/magic-leap-confirms-502-million-series-d-round/amp/

Mogura VR主催 イベント情報
10/29 VRにおける映像表現手法・ストーリーテリングを語る 公開座談会

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」



Mogura VR主催 イベント情報
10/29 VRにおける映像表現手法・ストーリーテリングを語る 公開座談会

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」


この記事を書いた人

まっくろけい

PSVRを体験したことをきっかけにVRにハマり込みました。VR空間の住人になることを夢見つつ、日々VR/ARの最新情報を追っかけています。

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

デイリーランキング

VR/AR/MRをビジネスでどう活用する?
体験&相談はお任せください!
VR/AR/MRショールーム 体験しながらビジネス相談「もぐラボ」

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

VTuber ライブ配信予定表

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集