デイリーランキング

Oculus Quest 2発売1周年を記念したアニバーサリーセールが開催!

ゲーム・アプリ

2021/10/14 18:57

【ポケモンGO】ハロウィンイベント開催! ただし不具合に注意

ポケモンGO

2021/10/15 17:20

個人VTuber中野 3D化のクラウドファンディングに1000万円以上の支援が集まる

VTuber

2021/10/14 13:31

HTCがVRヘッドセット「VIVE Flow」を発表。マインドフルネスに特化、価格は約5.7万円

VIVE

2021/10/15 00:53

【ポケモンGO】ゲームプレイに関する小規模なテスト調整が実施予定 ポケストップの新機能など

ポケモンGO

2021/10/15 11:54

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルで遊ぶ・楽しむエンタメメディア

MoguLive

マドンナ、ARを使って自分の分身と共演

現地時間5月1日に米ラスベガスにて開催された2019年ビルボード・ミュージック・アワード(BBMAs)の授賞式で、歌手のマドンナが最新曲『Medellín』を、ARを活用したパフォーマンスを行いました。

今回のパフォーマンスではマドンナが、シークレットエージェント、ミュージシャン、チャチャのインストラクター、花嫁姿の4人の自身のペルソナとともに、曲の世界観を演出します。4人のペルソナたちはMadamXと呼ばれ、パフォーマンス中に出現し、ダンスを披露し、泡のように消えていき曲を盛り上げました。

マドンナの長年のクリエイティブディレクターを務めるJamie King氏は、マドンナがBBMAsに向けて何か特別なパフォーマンスを模索していたと、制作について次のように語っています。

マドンナのマネジャーのGuy Oseary氏とのミーティングの後で、私たちはパフォーマンスにARを取り入れることを決意しました。MadamXたちがパフォーマンスに参加する方法や、マドンナ自身が実際にペルソナたちと一緒にステージに立つことを考え探っていくことが楽しみでした。

次世代メディアを構築するスタジオ

今回ARパフォーマンスを手掛けたたのは、米の新進気鋭ARコンテンツ制作会社Sequinです。同スタジオの共同設立者であるローレンス・ジョーンズ氏とロバート・デ・フランコ氏は、MR(複合現実)の制作スタジオThe Future Groupにて、ハリケーン被害予想をリアリティある映像で報道したことがSNSで話題となったウェザーチャンネルや、オンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド(LoL)」のキャラクターたちのライブを手掛けた経歴を持ちます。

Sequinでクリエイティブ、プロダクトおよび技術開発の監督を務めるJones氏は、Volumetric Capture(何台ものカメラを使ってあらゆる角度から撮影する方法)を使用してたARパフォーマンスが放送されたことは初めてであると主張し、この手法がメディアにおける次なる革命となると話しています。

(参考)engadget


VTuber、8,000人を突破

2019/05/06 19:00 VTuber 最新ニュース一覧

マイクロソフト、触覚フィードバック付コントローラー公開

2019/05/06 19:00 テック
VR/AR/MR 用語集