ホーム
PSVR
Oculus Rift
HTC Vive
Gear VR
Daydream
スマホVR
ビジネス・投資
動画・映像体験
テクノロジー・開発
イベント・体験
ゲーム・アプリ
コラム
イベントカレンダー

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

散らかさずレゴ、世界最大のeスポーツ『LoL』を現実で ARアプリ開発中

10月4日にサンフランシスコで開催されたイベントでGoogleは、『League of Legends』のマップビューイングや『レゴ』のモデルビルダーなど、Android向けAR開発キット「ARCore」を利用した様々なアプリが紹介されました。

世界No1のeスポーツタイトル『LoL』のマップがテーブルの上で展開

Googleが提供する「ARCore」はiOSのARKitと同じく、最新のAndroid端末で利用できるAR機能です。現在は同日に発表された同社の新たなフラグシップ端末Pixel 2/Pixel 2 XLのほか前世代機であるPixel/Pixel XLやサムスンのGalaxy S8でサポートされており、今後登場する多くのハイエンドスマートフォンで利用できるようになる予定です。

リアルタイムストラテジーのマルチ対戦タイトルで平均同時接続数300万人を超える『League of Legends』からは、ゲームのステージが現実世界に展開されるようなARアプリがデモンストレーションされました。本作はVRゲームを開発してきたスタジオGrab Gamesが手がけており、同社の「GRAB ARテーブルトッププラットフォーム」が用いられています。

Grab Gamesは、彼らのプラットフォームが「伝統的なスポーツやe-スポーツをテーブル上で上映する手段になる」と語っています。

レゴのキャラクターが現実世界を駆け回る

また、生き生きとしたキャラクターたちが登場する『レゴ』ARモデルビルダーも展示されました。

レゴシリーズは今までに組み立てたレゴをゲームの世界に取り込めるアプリ『Fusion』やDaydream向けアプリ『Lego Brickheadz Builder VR』など、先端技術を取り込んだゲーム・アプリを開発してきた背景があります。

(参考)
‘League of Legends’ and ‘Lego’ AR Experiences Coming to Android / Road to VR(英語)
https://www.roadtovr.com/league-legends-lego-ar-experiences-coming-android/

Mogura VRは、Road to VRとパートナーシップを結んでいます。

この記事を書いた人

フォルト

力触覚を中心としたバーチャルリアリティを専攻する学生。幼少期から趣味でゲーム開発を行い、やがてVRにたどり着く。現在はコンテンツ開発やデバイス開発を勉強中。

Twitter:@FoltTenor

デイリーランキング

VRデバイス 360度カメラ 一覧
VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
VR ソフト 360カメラ セール

Mogura VRの新サービス!
VR体験施設の検索サイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store
VR関連の求人はこちら! Mogura VR Job
オフィスやイベント会場でVR体験会が実現できる!

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集
360度カメラ撮影レポート
Insta360
シリコンバレーVR/ARニュース