デイリーランキング

【Oculus Quest 2】「バイオハザード4」をさっそくプロ難易度でクリアしたゲーマーが徹底レビュー

ゲーム・アプリ

2021/10/25 19:30

「Oculus Quest Pro」さらなるリーク。全身トラッキング機能搭載の可能性や新コントローラーを示唆

Oculus Quest

2021/10/25 18:56

「このすば」めぐみんが歌って踊る!? デジタルフィギュア専用アイテムが登場

AR/MR

2021/10/25 19:00

えっメタルスライムも!? 新宿駅前に「星のドラゴンクエスト」の立体映像が登場

話題

2021/10/25 18:30

【ポケモンGO】11月のスケジュール発表! 気になるイベントは……?

ポケモンGO

2021/10/25 18:04

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルで遊ぶ・楽しむエンタメメディア

MoguLive

第20回「このミステリーがすごい!」大賞作品は、活動停止に追い込まれたVTuberを救う物語

10月1日(金)宝島社主催のミステリー小説賞「このミステリーがすごい!」で、大賞作品が選ばれました。タイトルは「バーチャリティ・フォール(仮題)」(著・南原詠)。その内容は、特許侵害警告で活動停止に追い込まれたVTuberを救う弁理士の物語になっているとのこと。

最終選考委員の大森望さんは「ビジネス小説的な(『半沢直樹』的な)駆け引きと、リーガルサスペンス的なロジックと、VTuberという旬の題材の魅力が融合して、たいへんスリリングかつユニークなミステリーに仕上がっている。」と評価。瀧井朝世さんは「キャラクターがみな活き活きしていて、特許権侵害の事前交渉専門の弁理士という職業も新鮮、構成もしっかりしている。特許にまつわる法律のあれこれも「なるほど」と思わせ、絶対不利に思える状況をどう解決するのかで読ませる。」とコメントしています。

作者の南原詠さんは「人と違った何かをやりたい、と、思いながら生きてきました。人とは違うかもしれない何かを、いろいろ試しては失敗し、失敗を繰り返し、散々遠回りをしてたどり着いた先は、物語の世界でした。(中略)どこまでやれるかわかりませんが、全力で試してみます」と受賞コメントを残しています。

これまでにもVTuberを題材に扱った小説は数多く発表されていますが、「このミステリーがすごい!」大賞を受賞した作品はこれが初。本編は2022年1月に刊行される予定です。どういった内容なのか、書籍化が待ち望まれます。

大賞の公式サイトはこちら。
https://konomys.jp/information/win-vol_20

VTuberを描いた児童文学が小学生新聞に連載 イラストはさえきやひろ | Mogura VR

VTuberを描いた児童文学が小学生新聞に連載 イラストはさえきやひろ | Mogura VR

MoguraVR

(参考)公式サイト


【ポケモンGO】「ザルード」が登場する映画公開記念イベント開催中!

2021/10/01 15:18 ポケモンGO

バーチャル空間でクリエイターの講義を受けられる「学びの場」が登場!

2021/10/01 15:18 話題
VR/AR/MR 用語集