デイリーランキング

任天堂の「Nintendo Labo: VR Kit」は64種類のVRゲームを搭載。自分でVRゲームも作れる

ゲーム・アプリ

2019/03/22 11:24

【体験レポ】Rift Sで体感する、Oculusの徹底的な「使いやすさ」へのこだわり

Oculus Rift

2019/03/21 00:15

Oculusが新VRヘッドセット「Rift S」発表 外部センサー不要、49,800円で今春発売

Oculus Rift

2019/03/21 00:00

【続報】一体型VRヘッドセットOculus Quest、スペックなど新情報公開

Oculus Quest

2019/03/21 00:00

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

施設型VR

2019/02/10 11:30

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルを「楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

福岡・北九州市、VRで世界遺産の施設内を体験 新たな観光スタイルを提供

福岡・北九州市は、VR技術を用いて世界遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成資産である「官営八幡製鐵所」の歴史の視聴体験や、施設内の見学が行えるサービスを3月14日より開始します。

本取り組みは明治150年記念事業の一環として行われ、見学者の満足度向上と新しい観光スタイルの実現を目的としています。

本サービスではVRを活用し、旧本事務所内部を実際に歩いている感覚で見学できるバーチャルツアーや、ドローンにて撮影した360度写真などが視聴・体験できます。八幡製鐵所の歴史を記録したガラス乾板写真を元に歴史を学べるストーリーや、現在の写真から当時を再現したCGへとタイムトラベルするものなど、5種類が提供されます。

VR体験に使用するデバイスは、株式会社クリーク・アンド・リバー社のVRデバイス「IDEALENS K2+」。PCやスマートフォンに接続せずに単体で楽しめる、一体型のVRヘッドマウントディスプレイです。

本サービスは無料で、官営八幡製鐵所の「旧本事務所眺望スペース」にて体験可能です。13歳未満はタブレットでの視聴となります。

サービス概要

開始日

2018年3月14日(水) 9:30~
眺望スペース開場時間 9:30~17:00(最終入場 16:30)

場所

官営八幡製鐵所旧本事務所 眺望スペース
(北九州市八幡東区大字枝光)

視聴料

無料

サービス詳細

http://www.city.kitakyushu.lg.jp/kikaku/01901122.html

(参考)北九州市 公式ウェブサイト

『Townsmen VR』でバーチャル世界の神になる

2018/03/08 12:30 ゲーム・アプリ

東京・福生市が「土器になれる」360度動画公開、展示会プロモに活用

2018/03/08 12:30 VR動画