ホーム
PSVR
Oculus Go
Vive・Vive Pro
VTuber
AR/MR
スマホVR
ビジネス利用
VR動画
技術動向
イベント情報
ゲーム・アプリ
業界動向・将来予測
イベントカレンダー

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

2018.07.07

ステージ全体を駆け巡る姿にアイドルの魅力を再発見! アイマス シンデレラガールズ×VR ZONE「CG STAR LIVE」

東京・新宿の「VR ZONE SHINJUKU」にて、施設型CGキャラクターイベント「CG STAR LIVE」第2弾コンテンツとして、「THE [email protected] CINDERELLA GIRLS new generations★Brilliant Party︕」が 7月13日より始まります。7月4日には公開ゲネプロが開催されましたので、本記事ではその様子をレポートします。

「CG STAR LIVE」は観客が振るコンサートライトの色や声援により、その日の楽曲やトークの内容が変化する、コールアンドレスポンスが特徴のイベント。キャラクターとファンとのリアルタイムなコミュニケーションが楽しめます。2018年2月から開催された「CG STAR LIVE」第一弾公演「IDOLiSH7 PRISM NIGHT(アイドリッシュセブン プリズムナイト)」では、のべ1.5万人の来場者を動員しました。

ファンの「会いたい!」が叶う 『IDOLiSH7 PRISM NIGHT』体験レポ | Mogura VR

ファンの「会いたい!」が叶う 『IDOLiSH7 PRISM NIGHT』体験レポ | Mogura VR

MoguraVR

今回出演するのは、バンダイナムコエンターテインメントが展開する大人気アイドルコンテンツ「THE [email protected] CINDERELLA GIRLS」(以下、シンデレラガールズ)に登場するアイドル、ひたむきに頑張る姿がキュートな島村卯月さん、クールながらも熱血なところもある渋谷凛さん、パッション溢れるムードメーカーの本田未央さんによるユニット「new generations」です。


(今回の公演のキービジュアルより、左から渋谷凛さん、島村卯月さん、本田未央さん)

「シンデレラガールズ」は、2011年にサービスを開始した携帯電話向けソーシャルゲームから始まり、PlayStation 3向けにグラビア撮影ゲーム、スマートフォン向けにリズムゲーム、PlayStation VR(PSVR)向けにVRライブ鑑賞コンテンツが発売、配信されています。また、登場アイドルが歌唱するオリジナル楽曲のCDやTVアニメーションなど、多方面の展開もあります。アイドルの声を担当している声優さんによるライブもコンテンツの特徴の一つですが、今回の公演は初めてシンデレラガールズの「キャラクター」本人が出演するライブとなります。

「会いたい」が叶う、シンデレラガールズの新しいライブ

ゲネプロ会場に入ると、抽選で選ばれた、シンデレラガールズの新しいライブを見るために集まった“プロデューサー”(本コンテンツのファンのこと)がいっぱい。私物のコンサートライトを持ち込んでいる方もいましたが(レギュレーションあり。詳しくは公式サイトをご覧ください)、入場時に「CG STAR LIVE」用のコンサートライトが貸し出されるので、手ぶらでも楽しむことができます。

ライブMCによるコンサートライトの使い方の練習や諸注意告知が終わると、アイドルのアナウンスから公演が始まります。取材した回では渋谷凛さんが担当していましたが、公演回によって担当するアイドルが変わるそうです。

そして、アイドルが登壇してライブがスタート。今回のライブでは、new generationsのユニット曲である「できたてEvo! Revo! Generation!」などの楽曲が披露されました。中にはプロデューサーの行動で歌う楽曲が決まるというコーナーもあり、何度でもライブを見たくなる仕掛けも。

ライブ本編の最後には、今回の「CG STAR LIVE」のために作られた楽曲「Stage Bye Stage」(作詞:ミズノゲンキ 作曲・編曲:睦月周平)が披露されます。こちらは、今までのnew generationsの曲にはない、背伸びした3人による大人の雰囲気のダンスミュージックになっています。

https://www.youtube.com/watch?v=oDQGj49oGgE

ライブ中には楽曲の披露だけではなく、プロデューサーとコミュニケーションが取れるトークコーナーコーナーも。「教えて!シンデレラ」というコーナーでは、観客が選んだ質問にアイドルが答えてくれます。

入口で貸し出されるコンサートライトとイベントシートがこちら。トークコーナーや楽曲リクエストコーナーではこのライトの色を変え、観客の希望を演者に伝える形式です。アイドルは一番ライトの数が多い色の質問に答えてくれます(アイドリッシュセブンの公演と違って「どこにデートに行きたい?」といった質問が用意されていないのは、事務所の方針でしょうか)。

トークコーナーの後には「シャッターチャンスタイム」があり、この時だけはお手持ちのカメラやスマートフォンで、ポーズを取る彼女たちを撮影することができます。ゲネプロでは撮影している女性プロデューサーの「かわいいーーー!!」という声が会場に響いていました。

しかも、撮影した写真はSNSでの投稿するしてもよいとのこと。SNSでハッシュタグ #VRZONE で検索すると、可愛く、凛々しく、はしゃいでいる彼女たちの姿が早速アップされていました。

担当声優からみたCG STAR LIVE

今回のゲネプロの後には、new generationsの3人の声を担当している大橋彩香さん(島村卯月役)、福原綾香さん(渋谷凛役)、原紗友里さん(本田未央役)によるミニトークショーもありました。3人で揃えてユニット名を言うのは久しぶりということで、最初の挨拶こそ揃いませんでしたが、ライブの感想トークが始まると司会の方に止めてもらうまで話がポンポン続き、仲の良さがにじみ出ていました。


(左から「渋谷凛」さんと福原綾香さん、大橋彩香さんと「島村卯月」さん、
原紗友里さんと「本田未央」さん)

今回のライブはシンデレラガールズの「キャラクター」本人が出演するライブとしては初めてだったのですが、大橋さんの「発達している」という言葉が示すように、技術の進歩に感心していました。凛さんたち「キャラクター」はアプリゲームなどでもライブシーンを見せていますが、今回のライブの呼吸による体の揺れや髪の毛の動きを見て福原さんは「生きている感」を実感したそうです。

キャラクターの声をあてている3人は、自身がシンデレラガールズのライブにも出演していますが、声優さん出演のライブと比較するとキャラクターのライブの方がダンス量が増している点にも言及。原さんは「手を振るとき、未央が腰を下ろしていた。私(3人の中では背が低い原さん)は違う」と、細かい姿勢の違いについてもコメントしていました。

舞台全体を使うアイドルと幻想的な衣装をチェック

筆者が今回のCG STAR LIVEでプッシュしたいのは、舞台全体を使うアイドルの動きリボンが特徴的な衣装です。

動きに関して、例えば「お願い!シンデレラ」では3人が上手から下手まで舞台を駆け巡り会場のアピールをしたり、途中でハイタッチをしあうなど、声優さんが出演するライブでのアンコール楽曲と同じようなパフォーマンスを見ることができました。

特にトークパートでの未央さんの動きが顕著で、喋るたびに卯月さんや凛さんの方に駈け寄ってボディタッチをしたりグルグル回ったりと、パッションあふれる姿が印象的でした。ライブゲームやTVアニメで動いている姿としてなかなか見ることができなかった、未央さんの快活さをダイレクトに感じ彼女の魅力を再認識することができました。もちろん、そういった未央さんに対する、卯月さん、凛さんの反応も見どころです。

今回のライブのために新しく作られた衣装は、腰につけた大きなリボンがとにかく特徴的です。前かがみになるとリボンがふさーと浮き上がり、姿勢を戻してもリボンは少しの間浮いた感じになります。また、ベースは半透明な生地でありながら水玉の部分はほのかに光るようになっています。これが舞台の照明やステージ後ろの演出の光を浴びて輝いたり、あるいは暗転してるときにリボンだけ光ったりすると、かわいい中にも幻想的な世界に誘ってくれる……そんな気分にさせてくれます。


(浮き上がる大きなリボンと光る水玉がチャームポイントの衣装)

今回のライブでは、彼女がステージから退出するときに、きちんと舞台袖まで移動して退出していきます。登場・退出に関して、舞台中央にポっと現れたり消えたりするのは実在感をそぐことにならないか、あるいはキャラクターライブの特徴を生かした演出ではないか、という意見があると思います。今回のステージでは前者を取り入れていて、舞台全体をつかっているというのをより実感できました。

舞台袖から退出する時に、彼女らに当たるスポットライトが落ちるのですが、水玉が光るリボンだけは舞う様子がほのかに見えていて、楽しいステージが終わる寂しさと、また会いたいという気持ちを代弁してるように筆者には見えました。

公演関連情報

「VR ZONE SHINJUKU」では本公演にあわせて、コラボグッズやコラボフードを発売。コラボフードは3人のアイドルの好物である「生ハムメロン」「チョコレート」「チキン」にちなんだメニューもあります。

このライブのために書き下ろされた新曲「Stage Bye Stage」のシングルCDは、7月18日(水)に日本コロムビアから発売される予定で、このCDには本ライブで披露される楽曲のメドレーも収録されているとのことです。

公演概要・チケット

7月13日から始まる本公演は、今回のゲネプロのプロデューサーの反応を受け、よりブラッシュアップされるとのこと。8月末までの公演チケットは現在販売中で、9月からの10月分のチケットも7月6日(金)12時より販売開始になります。詳細は公式サイトをご確認ください。(なお、アイドルマスターの大型イベントが開催される8月4、5日と9月8、9日には公演がないようです。)

名称

THE [email protected] CINDERELLA GIRLS new generations★Brilliant Party︕

開催期間

2018年7月13日(金)~10月(予定)

会場

VR ZONE SHINJUKU
東京都新宿区歌舞伎町1-29-1

チケット

EXチケット:7,100円(税込)
一般チケット:5,300円(税込)
当日券:4,500円(税込) ※別途VR ZONE入場料が必要

公式サイト

https://vrzone-pic.com/en/cgstarlive/brilliantparty.html


(VR ZONEの入口の反対側には、今回のライブの巨大看板が!)

© BNEI/PROJECT CINDERELLA

この記事を書いた人

tabata hideki
「ゲームと社会をごちゃまぜにして楽しんじゃえ」がモットーの、フリーのコンテンツ開発者。節電ゲーム「#denkimeter」の開発担当だったり、最近はVRコンテンツも作ってます。 本業は、アイマスP(アイドルマスターのファン)を。

Twitter:@hitabataba

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

夏休みのVR体験なら!
VR施設の検索・口コミサイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

デイリーランキング

VR/AR/MRをビジネスでどう活用する?
体験&相談はお任せください!
VR/AR/MRショールーム 体験しながらビジネス相談「もぐラボ」

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

VTuber ライブ配信予定表

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集