デイリーランキング

「アカリがやってきたぞっ」作者が手がける3名のVTuberが発表

VTuber

2020/02/17 12:12

今すぐVTuberになれる!お手軽ツール18選を徹底紹介(2019年最新版)

VTuber

2019/07/10 11:30

【2019年最新版】東京都内でVRが楽しめるおすすめスポット・体験施設まとめ

VR体験施設

2019/06/30 11:30

キズナアイ、東京都のビジネスコンテストを紹介 起業家と未来を語る

VTuber

2020/02/18 18:46

「AIのらきゃっと」とLINEで会話 育成できるチャットボットが登場

VTuber

2020/02/17 17:11

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

ホロライブ所属メンバーのMMDモデルが公開 二次創作ライセンス規約も

VTuber事務所「ホロライブ」に所属するメンバーのMMDモデルが、3D投稿サービス「ニコニ立体」にて順次公開されることが発表されました。

12月2日(月)時点では、ロボ子さんをはじめ計10名のMMDモデルが公開。今後ほかのメンバーのMMDモデルも随時ニコニ立体へ登録される予定とのこと。今回のMMDモデルの配布は、技術デモや映像作品に自作ゲーム、同人活動など、「ホロライブ」の二次創作を支援することが目的とのことです。また、「ホロライブ」のMMDモデルを使用するにあたっての「二次的創作ライセンス規約」も、公式サイトにて公開されています。

ホロライブは、ファンによる二次創作コンテンツがタレント活動を支え、国を越えての拡散・認知の発展に寄与したとし、ファンへの感謝を述べています。そのうえで、今後より多くのファンに堂々と創作活動を行ってもらうために、MMDモデルの公開に至ったとのこと。また、二次創作であるがゆえにルールやマナーを守ることが大切で、タレントが不快に感じるコンテンツの制作は認めないという旨も明記しています。

MMDモデルの詳細および、「ホロライブ」二次的創作ライセンス規約はこちら

(参考)ホロライブ 公式サイトホロライブ 公式Twitter


【スポンサードポスト】
・3Dデータを手軽にVRへ。自動車や住宅などで導入進む「MeshroomVR」
・【特別企画】2Dお絵描き感覚で3Dキャラが作れる「VRoid Studio」講座、第一回を無料掲載!

フェイスブックがVRゲーム企業を買収、2030年までにVR/AR効果でGDP上昇か ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

2019/12/02 11:09 業界動向

中国はVR/ARで何を目指すのか――南昌の「世界VR産業大会」から見るその未来

2019/12/02 11:09 業界動向

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集