デイリーランキング

【PSVR2】PlayStation VR2のスペックや新機能を紹介 他VRヘッドセットとも比較

PSVR

2022/01/21 20:00

【フォートナイト散歩】不動産購入やアルバイトができる!? 郊外の町を再現したマップに驚き

話題

2022/01/21 19:30

2人組VTuber「ナギナミ」チャンネルが活動休止を発表

VTuber

2022/01/21 20:26

【ポケモンGO】交換システムの不具合解消 お詫びに交換回数が期間限定で増加

ポケモンGO

2022/01/21 18:31

志望者必読! VTuberオーディション情報まとめ【2022年1月】

VTuber

2022/01/13 15:16

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルで遊ぶ・楽しむエンタメメディア

MoguLive

ホロライブ所属メンバーのMMDモデルが公開 二次創作ライセンス規約も

VTuber事務所「ホロライブ」に所属するメンバーのMMDモデルが、3D投稿サービス「ニコニ立体」にて順次公開されることが発表されました。

12月2日(月)時点では、ロボ子さんをはじめ計10名のMMDモデルが公開。今後ほかのメンバーのMMDモデルも随時ニコニ立体へ登録される予定とのこと。今回のMMDモデルの配布は、技術デモや映像作品に自作ゲーム、同人活動など、「ホロライブ」の二次創作を支援することが目的とのことです。また、「ホロライブ」のMMDモデルを使用するにあたっての「二次的創作ライセンス規約」も、公式サイトにて公開されています。

ホロライブは、ファンによる二次創作コンテンツがタレント活動を支え、国を越えての拡散・認知の発展に寄与したとし、ファンへの感謝を述べています。そのうえで、今後より多くのファンに堂々と創作活動を行ってもらうために、MMDモデルの公開に至ったとのこと。また、二次創作であるがゆえにルールやマナーを守ることが大切で、タレントが不快に感じるコンテンツの制作は認めないという旨も明記しています。

MMDモデルの詳細および、「ホロライブ」二次的創作ライセンス規約はこちら

(参考)ホロライブ 公式サイトホロライブ 公式Twitter


【注目の記事】
・殴って殴って殴りまくるVRリズムアクション「Blast Beat」発売! 1月21日まで20%オフ

フェイスブックがVRゲーム企業を買収、2030年までにVR/AR効果でGDP上昇か ー 週間振り返りVR/AR/MRニュース

2019/12/02 11:09 業界動向

中国はVR/ARで何を目指すのか――南昌の「世界VR産業大会」から見るその未来

2019/12/02 11:09 業界動向
VR/AR/MR 用語集