デイリーランキング

日本テレビ 総勢50名以上のVTuberネットワーク「V-Clan」発表

VTuber

2020/05/27 18:00

VRゲーム「Beat Saber」がアップデート。無料の”新ビートマップ”大量追加

ゲーム・アプリ

2020/05/27 11:30

今すぐVTuberになれる!お手軽ツール20選を徹底紹介(2020年最新版)

VTuber

2020/03/28 19:30

VTuberモデルを無償提供、ゲーム実況者がオーディション実施

VTuberオーディション

2020/05/26 14:59

大分県をバーチャルな女の子が応援! コラボ企画が発表

VTuber

2020/05/27 11:32

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

セカンドライフ創設者のソーシャルVRアプリ『High Fidelity』早期アクセス開始

High Fidelity社の手がけるオープンソースVRプラットフォーム「High Fidelity」の早期アクセス版がSteamで配信を開始しました。

image00


High Fidelity社はセカンドライフを手がけたフィリップ・ローズデール氏が設立した会社であり、2015年度には1,100万ドルを調達しています。フィリップ氏は今年の「Silicon Valley Virtual Reality (SVVR) Conference and Expo」の基調講演で「Shared VR(VRで共有する、VRを共有する)」を提唱し、これを実現するプラットフォームとしてHigh Fidelityを開発しています。

High Fidelityは、オープンソース、クロスプラットフォームが特徴のソフトウェアで、Oculus RiftとHTC ViveのVRヘッドセットに対応しています。VRヘッドセットを持っていない場合は、PCデスクトップモードと呼ばれる通常のウィンドウモードでもアクセスできます。

High Fidelity内では、自由にアバターや建物などのオブジェクトを作ることができ、他のソフトウェアのオブジェクトデータをインポートすることも対応します(具体的なフォーマットは不明)。作ったモデルは「High Fidelity Marketplace」で他のユーザーとシェアできます。

早期アクセス版では、他のユーザーと交流したり、オブジェクトを作れますが、Marketplace機能はまだ入っていません。早期アクセス版によるテストは数ヶ月程度おこなう予定で、テスト結果をフィードバックしたあと、完全版として公開する予定です。完全版では、フィードバックに加えて、アバターの変更や、他のユーザーの場所の検索など、より簡単に使えるような改善も追加する予定です。

(参考)
High Fidelity公式サイト – (英語)
https://highfidelity.com/


High Fidelityダウンロード(STEAM)
http://store.steampowered.com/app/390540/



【Mogura主催のイベント】
・コロナ禍でVR×エンタメはどうなる? 業界キーパーソンが語る (5/29)


【Mogura主催のイベント】
・コロナ禍でVR×エンタメはどうなる? 業界キーパーソンが語る (5/29)


アドアーズ、VRアトラクション施設 「VR PARK TOKYO」を渋谷に12月オープン

2016/11/11 07:50 イベント情報

【体験レポ】「VR」と「劇場」を使った新たな表現とは? 裸眼で見るVR作品を紹介

2016/11/11 07:50 イベント情報
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
VR/AR/MR 用語集