Home » 【フォートナイト】クリエイティブモードがアップデート 新武器が追加、不具合も修正


話題 2022.12.06

【フォートナイト】クリエイティブモードがアップデート 新武器が追加、不具合も修正

人気バトルロイヤルTPS「フォートナイト」のクリエイティブモードに、V23.00アップデートが配信されました。バトルロイヤルモードで使える新武器の導入や、終了メッセージをカスタマイズする新たな方法などが実装されています。

一部の画質オプションが暫定的に無効化

今回の更新で、バトルロイヤル チャプター4 シーズン1で導入された武器「タクティカルピストル」「ツインマグ サブマシンガン」「サンダーショットガン」などがクリエイティブでも利用可能になりました。

またバトルロイヤル島もチャプター4 シーズン1にあわせて変化。編集エリアが再アレンジされ、位置が変更されています。発表によると、以前のバトルロイヤル島にも複数の変更が導入されているとのこと。

今回のチャプターでは、複数のグラフィックアップデートが導入されました。バトルロイヤル島でそれらを正常に機能するまで、一時的に以下のオプションが無効化されます。

・時間帯
・カメラフィルター
・光の明るさ
・ライトのカラー
・霧の濃さ
・霧の色

自分のバトルロイヤル島で、リストアップされたオプション問題が発生した場合、その島へ行き自分の島の設定を開くと、島の問題が発生するオプションがオフにされるそうです。

また、バトルロイヤル島で、クリエイターはゲーム終了時の画面用に3つのオプションを選択できるようになりました: クラシック(クリエイティブのゲーム終了画面)、バトルロイヤル(バトルロイヤルのゲーム終了画面)、そしてカスタムです。カスタムでは2種のアニメーションから選択し、テキストと副次テキストおよび、勝利と敗北時のカラーをカスタマイズできます。

V23.00アップデートで修正された主な不具合は以下の通りです。

・多くの仕掛けが設置されている島において、クリエイターが「カスタマイズ」パネルの「機能」のタブで他の仕掛けを検索できない問題を修正。

・イベントバインディングシステムを使用している島において、島に仕掛けをカット&ペーストすると、仕掛けの名前がコピーされたかのように変更される問題を修正。

・インビンシブルスポナーのオプションがオフに設定されているにも関わらず、クリーチャースポナーの仕掛けにダメージを与えられない問題を修正

・プレイヤーが強すぎるユニークなアイテムを、ゾーンウォーズ島における以前の不具合を利用して取得している問題を修正。

・戦利品が現在のバトルロイヤルに設定されている場合、バトルロイヤルの戦利品テーブルに保管庫に回収されたバトルロイヤルの戦利品が出現する問題を修正。

・バトルロイヤルのマップ設定の仕掛けにおいて、野生動物のオプションをはいに設定してもオオカミしかスポーンされない問題を修正。

新たなアクション「乗り越え」も、クリエイティブで使用可能に。許可された島にいる場合、プレイヤーは障害物に向かってダッシュすると、自動的にそれを乗り越えるか、登るようになりました。

乗り越えは、自分の島の設定のタブの乗り越えを許可オプションを使用するか、クラスデザイナーまたは設定&インベントリの仕掛けを使用することで切り替えられます。既存の島は、デフォルトで許可がオフに設定されています。

修正された不具合や仕掛けの変換の詳細など、V23.00アップデート(クリエイティブ)のパッチノートはこちら
https://www.epicgames.com/fortnite/ja/news/fortnite-creative-v23-00-update

© 2022, Epic Games
(参考)フォートナイト 公式サイト


VR/AR/VTuber専門メディア「Mogura」が今注目するキーワード