デイリーランキング

話題のゲーム「クラフトピア」にVRM形式の3Dモデルに対応するMODが登場

ゲーム・アプリ

2020/09/21 18:20

VTuber化?海外のゲーム実況者が3Dアバターを使用し話題に

話題

2020/09/20 11:30

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(9月12日~9月19日)

VTuber

2020/09/20 19:30

Oculus QuestとQuest 2徹底比較 買い替えは正しい選択か?

Oculus Quest

2020/09/19 19:30

VR対応の「No Man’s Sky」大型無料アプデ「ORIGINS」が発表

ゲーム・アプリ

2020/09/20 12:00

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

フェイスブックが広告でAR ロゴやポスターにかざしコンテンツ再生

AR開発を推進するフェイスブックは、企業広告向けのツール「AR Target Tracking(ARターゲットトラッキング)」の実用化を進めています。この技術は、企業のロゴやポスターといった平面の情報に重ねて、関連するARコンテンツを表示できるというものです。

この技術はすでに「レディ・プレイヤー1」や、ディズニー映画「A Wrinkle in Time」のポスターで採用されています。ARカメラをポスターにかざす、もしくはQRコードをスキャンすると、コンテンツを視聴できます。開発者向けキットは2018年春にリリース予定とのこと。

「persistent AR(永続するAR)」への取り組み

フェイスブックは2017年4月に開催した開発者カンファレンスF8にて、AR開発プラットフォーム「Camera Effects Platform」を発表しました。同年12月にはARコンテンツ開発ツール「ARスタジオ」をリリースしています。

今回の「ARターゲットトラッキング」はこれらに続く取り組みであり、初の「persistent AR(永続するAR)」への試みでもあります。フェイスブックはポスターのような現実に存在するものや場所と結びつき、その場に存在し続ける「persistent AR」を目指すとしています。

企業のロゴやポスターといった「どこにでもあるもの」をターゲットとし、フェイスブックの挑戦は続きます。

(参考) Road to VR Facebook

Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。


【Mogura主催のイベント】
・綿100%でフィット感アップ! VALVE INDEX用ヘッドストラップカバー販売中 汗や整髪料対策に

視覚障害者の芸術鑑賞を助ける VRグローブで“触れる作品”

2018/04/07 19:30 話題

現実でバーチャルドローンを飛ばす ARでドローンの操作を練習

2018/04/07 19:30 AR/MR
VR/AR/MR 用語集