ホーム
PSVR
Oculus Go
Vive・Vive Pro
VTuber
AR/MR
スマホVR
ビジネス利用
VR動画
技術動向
イベント情報
ゲーム・アプリ
業界動向・将来予測
イベントカレンダー

VRの「いま」を掘りだすニュースメディア

MoguraVR

【体験レポ】目の前にワンピースのキャラが現れる!DMM VR THEATER 『ONE PIECE 麦わらの一味 VS 海軍 VS 王下七武海』

VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

2016年11月12日から12月11日までの期間中、横浜・DMM VR THEATER YOKOHAMAにて、株式会社DMM.futureworks主宰の『ONE PIECE 麦わらの一味 VS 海軍 VS 王下七武海 ホログラフィックバトルシアター アンコール in YOKOHAMA』が開催されました。

本公演は、2017年に「DMM VR THEATER」でのワンピース完全オリジナル作品『ONE PIECE VR THEATER』の製作が決定したことを記念しての開催です。上映作品は2014年夏にフジテレビ夢大陸で人気のあった同タイトルの再演です。

ステージには、ONE PIECEの原作に出て来る船「サウザンドサニー号」の甲板ができあがっています。普段ルフィ達が騒いでいる場所です。階段と樽、シュラウド(マストからのびるネット)は実物で、現実にあるものです。甲板から見える柵、空、海は映像となっています。

やがて、「パーティだ!」と騒ぎながら出てくるルフィ達、もちろんCGで描かれた映像ですが、いきなり現れるわけではなく、ステージの袖から出てきます。ウソップは現実の階段を一段一段降りてきます。シアターに実際についているスポットライトを浴びたキャラクターは、後ろの壁に影が映ります。まるで、ステージにキャラが本当に立っているかのような錯覚を覚えます。

原作キャラが勢ぞろいしてステージに立ち、客席を眺めます。サンジはいつものごとく客席のきれいなレディを見つけ、目がハートの形に。ルフィやチョッパーをはじめ、各キャラクターが「楽しんでる?」と観客を見つめ、声をかけたりと現実の役者が演じているかのようで、不自然に感じません。観客もキャラクターの声かけに応えて、返事をしたり、手を振ったりしています。

ワンピースといえばバトルシーンも外せません。海軍や、強敵・王下七武海のドフラミンゴ、ローが現れて、技の応酬も映像だけではなく、照明等を利用してアニメを再現するかのよう。映像でしかないキャラクターですが、現実に置かれた樽に手を置いて飛び越えるなどの動きもあり、実在している感覚が強くなります。

「DMM VR THEATER」は映像を投影するスクリーンが奥と手前の2枚あります。その仕組みを利用し、2つのスクリーンに交互に投影することで、ローの技である「瞬間移動」を表現したり、手前から奥に投影することで投げ飛ばされた海兵が船の外に落ちていくように見せたり。施設の特性を生かしています。

また、手前のスクリーンの映像が途切れることがないなど、実在感が削がないような工夫もされています。現実の照明の色が変わればキャラクターの色も変化するので、本当に照明に当たっているかのようです。

キャラクターが存在しているのではなく、映像だと感じてしまった瞬間はドフラミンゴの「イトイトの実」の能力で宙吊りとなるシーンと、アニメそのままの効果音で足音が聞こえたときでしょうか。

VRでCGのキャラクターが実在しているように感じさせるには、物理現象に忠実にすることが重要といわれています。例え敵の攻撃であることがわかっていても、空中にキャラクターが浮いていると、地面に足を付けている状態より、実在感が薄れ映像として見えてしまいます。

足音はアニメの素材を使っているようでしたが、現実の舞台演劇で聞こえる靴音との違いから違和感が残り、実在感がそがれたように感じます。

今回の作品は「DMM VR THEATER」専用に作られたものではありません。また来年にはオリジナルの新作も控えており、ファンにとってはさらに期待が高まりそうです。

VRヘッドマウントディスプレイをつけることに抵抗を感じる方でも、ここ「DMM VR THEATER」ならば3Dメガネすら必要なく裸眼で楽しむことができます。約20分と短いですが、VRで3DCGのキャラクターが実在していると感じることができるコンテンツでした。

シアター前ではワンピースのコラボメニューも食べられます。

シアター入り口で出迎えてくれるルフィの等身大フィギュア。

DMM VR THEATHERアクセス

場所:DMM VR THEATHER 神奈川県横浜市西区南幸2丁目1-5

[MAP]神奈川県横浜市西区南幸2丁目1-5[/MAP]

今後の公演スケジュール

みんなあつまれ!プリキュアフェスティバル プリキュア ON ミラクル♡マジカル☆ステージ』

日時:2016年12月23日~2017年1月29日

料金:大人(中学生以上) 1,500円

    小人(3歳〜小学生) 1,000円

    ファミリー(大人1人,小人1人)2,000円

※前売り/来場特典:3歳~小学生のお子様限定。チケット1枚につき1つ。数に限りあり。

※2歳以下、入場無料

公式サイト

『アイカツ!LIVE★イリュージョン ~3大チーム!ドリームマッチ♪~ アンコールParty!2017』

日時:2017年2月11日~2017年2月26日

料金:ファミリータイムチケット 子供券・付き添い券(入場特典付) 前売り:2,000円/当日:2,500円

    ナイトタイムチケット(入場特典付) 前売り:5,000円/当日:5,500円

    ※ナイトタイムは別途ワンドリンク代500円が必要です。

    ※3歳未満入場不可

公式サイト

夏休みのVR体験なら!
VR施設の検索・口コミサイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

Mogura VR主催 イベント情報
7/23 VR/AR/MRデバイスかけ比べ体験会@もぐラボ
7/26 バーチャルYouTuber概説 トレンド・最新活用事例を知る
7/30 はじめてでも安心 VR/AR/MR最新動向丸わかりセミナー エンタメ編


夏休みのVR体験なら!
VR施設の検索・口コミサイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」


Mogura VR主催 イベント情報
7/23 VR/AR/MRデバイスかけ比べ体験会@もぐラボ
7/26 バーチャルYouTuber概説 トレンド・最新活用事例を知る
7/30 はじめてでも安心 VR/AR/MR最新動向丸わかりセミナー エンタメ編


この記事を書いた人

kure

アニメや特撮、VR・ARが好きなだけな人です。Oculus等HMD、VR・ARの魅力を沢山の人に広めていければと思っています。

Twitter:@kure_kure_zo

法人様向けVR/AR/MRサービスのご案内
Advertise on Mogura VR(English)

夏休みのVR体験なら!
VR施設の検索・口コミサイト「Taiken.tv」
VR体験施設の検索サイト「taiken.tv」

デイリーランキング

VR/AR/MRをビジネスでどう活用する?
体験&相談はお任せください!
VR/AR/MRショールーム 体験しながらビジネス相談「もぐラボ」

機材+コンテンツ+運営スタッフを
Mogura VR がフルサポート
機材+コンテンツ+運営スタッフを Mogura VR がフルサポート 「出前VR」

VTuber ライブ配信予定表

VR業界 2018年
バーチャルユーチューバー 最新情報まとめ
ニンジャマスクの購入はこちら! Mogura VR Store

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集