デイリーランキング

VTuberたちの歌で年末を過ごす「V紅白」第2回が開催

VTuber

2019/12/10 12:29

Oculus Quest、ハンドトラッキングが今週中に実装

Oculus Quest

2019/12/10 18:09

道明寺ここあの現アーティストが卒業を発表、最後の動画を投稿

VTuber

2019/12/10 11:09

【ドラゴンクエストウォーク】受賞記念キャンペーン実施中

ゲーム・アプリ

2019/12/11 10:42

にじさんじ、常設オーディション開設 クリエイターなど経験者向け

VTuber

2018/12/26 13:52

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

グーグルのVRヘッドセットDaydream Viewとは 価格や性能など

グーグルのVRヘッドセットDaydream View。これまで展開してきたダンボール製のCardboardと異なり、高品質なVR体験ができることを謳っています。

Daydream Viewe

高品質なVR体験を可能にするDaydream

Daydreamは、グーグルが2016年5月に発表したスマートフォン向けのVRプラットフォームです。

スマートフォン、ヘッドセット、OS(Android)がVR向けに統合されることにより、より遅延の少なく高品質なVR体験を可能にすることを謳っています。これはCardboardのようにただスマートフォンをデバイスに装着するだけのものよりも高品質であり、サムスンとOuclusが共同開発したGear VR並の体験を可能にすると考えられます。

また、Google Play Storeを通じて、Daydream向けのアプリが配信されます。専用のゲームアプリのほか、huluやNetflixなどの動画配信サービスのコンテンツをVR内の大画面で見ることができます。

また、グーグルのサービスであるフォトやGoogle Playムービー、ストリートビュー、YouTubeなどが完全対応予定です。

Daydream Viewe

シンプルで快適なVR体験

Daydream Viewは、シンプルで快適なVR体験を目指しています。

PC向けのヘッドマウントディスプレイのようにケーブルを接続しないワイヤレスなのはもちろんのこと、Gear VRのようにスマホとヘッドセットをコネクタで接続する必要もありません。スマートフォンを挟んで閉じるだけです。

快適さに関して、表面の素材はマイクロファイバーで柔らかく軽い装着感を実現。眼鏡の人でも使用できる幅広のデザインです。顔パッドは手洗い可能とのこと。

Daydream Viewe

コントローラーを使った直感的な体験

Daydream Viewには、リモコン型のコントローラーが付属します。このコントローラーにはセンサーが埋め込まれており、傾きなどが認識されます。直感的に使えるコントローラーになりそうです。

対応スマートフォン

2016年5月の発表時には、HTCやサムスンなどのメーカーも対応スマートフォンを製造中であることが明らかになっていましたが、2016年9月時点で公式に対応が明らかとなっているのはグーグルの「Pixel」のみです。

Daydream Viewe

その後、2017年10月5日に日本国内でのDaydream Viewの発売が報じられました。2016年モデルは国内販売はありませんでしたが、2017年は国内でも取り扱いが開始します。Galaxy S8など、日本国内で発売されているスマートフォンも対応しています。

価格

Daydream Viewの価格は99ドル(約10,000円)。日本での価格は不明です。

発売時期

2017年モデルは年内の出荷を予定しています。価格は2016年モデルから20ドル上がり、99ドルとなっています。

スペック・性能

Daydream Viewのスペックは以下の通り。ディスプレイやプロセッサ等の性能に関してはDaydream対スマートフォンPixelの性能を記載しています。また、VRヘッドマウントディスプレイの性能表ではフレームレートやレイテンシーなどの数字が記載されますが、さまざまなスマートフォンに対応するDaydream Viewについては記載がされていません。

Pixelの性能

ディスプレイ

5.0 インチ AMOLED フル HD(1920×1080)441 ppi ディスプレイ

プロセッサ

・Qualcomm® Snapdragon™ 821 2.15 Ghz + 1.6 Ghz、
 64 ビット クアッドコア プロセッサ

・Adreno™ 530 GPU

メモリ

4 GB LPDDR4 RAM

サイズ

長さ: 143.84 mm

幅: 69.54 mm

高さ: 下部 7.31 mm、上部 8.58 mm

重量: 143 g

電池

2,770 mAh

急速充電: わずか 15 分の充電で最長 7 時間使用可能

サイズ

長さ: 166.8 mm

幅: 106.2 mm

高さ: 98.6 mm

重量:220 g(スマートフォンを除く)

材質

軽量で快適なジャージ素材

カラー

スレート

(スノウ、クリムゾンの2色も発表)

互換性

Daydream 対応スマートフォン(Pixel を含む)

付属品

Daydream View ヘッドセット

Daydream View コントローラ

リストストラップ

クイックスタート ガイド

付属するDaydream View コントローラの性能は以下の通りです。

サイズ

長さ: 105 mm

幅: 35 mm

高さ: 17 mm

重量

40 g

センサー

9 軸 IMU による正確なトラッキング

無線

Bluetooth Low Energy(LE)

ポートとコネクタ

急速充電できる USB Type-C コネクタ1

(ケーブルは付属せず)

電池

駆動時間が最長 12 時間の 220 mAh バッテリー



【Mogura VR 主催のイベント】
・【申込は12月9日まで】比べてわかる、試してわかるVR/ARデバイス・モーキャプ体験会 @東京

【Sponsored Post】
・藤井直敬の「現実を科学する」 第三回:“新しい現実”と向き合うには?
・「直感×アルゴリズム♪」が5Gで見せた世界とは?
・さながら“どこでもドア”? KDDIが「かぶらないVR」に取り組むワケ
・今までにない価値を作り続けたい――異色のテック×クリエイティブ集団の仕掛け人に訊く

【HTC Vive新作】店内で襲ってくる敵を銃で撃退するアクションなど3作品

2016/10/05 11:30 ゲーム・アプリ

Matterport、世界最大級の“空間”ライブラリを公開

2016/10/05 11:30 テック

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集