Home » 「バイオハザード7」の世界を仲間と探索 新作VRアトラクションが登場


VR体験施設 2019.10.10

「バイオハザード7」の世界を仲間と探索 新作VRアトラクションが登場

 
10月26日(土)よりプラサカプコン池袋店にて、人気シリーズ「バイオハザード」のVRアトラクション「BIOHAZARD WALKTHROUGH THE FEAR(バイオハザード ウォークスルー ザ フィアー)」が稼働を開始します。

KYOTO CG ART CONTEST
KYOTO CG ART CONTEST

「BIOHAZARD WALKTHROUGH THE FEAR」は、VR機器で「バイオハザード7」の世界に入り、恐怖に満ちた屋敷の中を最大4人の仲間と探索するホラーアトラクション。行方不明事件が多発するアメリカ・ルイジアナ州にて、屋敷の地下室に囚われたプレイヤーたちが、同じ境遇にある者同士で脱出を試みるというストーリーです。

本作の舞台となる「バイオハザード7 レジデント イービル」は、全編PlayStation VR(PSVR)対応したタイトル。「日本ゲーム大賞2017」にて優秀賞を受賞するなど高い評価を受けています。今回プレイヤーたちが囚われた屋敷の家主は原作にも登場したジャック・ベイカー。複数人がVRで同時にプレイする環境で、ベイカー家の恐怖がどのように再現されるのか注目です。

「BIOHAZARD WALKTHROUGH THE FEAR」の事前予約サイトはこちら

「BIOHAZARD WALKTHROUGH THE FEAR」開催概要

店舗情報

プラサカプコン池袋店内「VR-X」

料金

2,800円(税込)/1名

所要時間

40分

プレイ人数

2~4人
・4人同時プレイですが3名以下での申込の場合、同じ時間で申込された他のグループと一緒にゲームプレイすることがあります。
・1名でのWEB予約はお時間15:00、21:00のみ。
店頭であれば1人でも、上記時間以外の空いている時間を案内

(参考)プラサカプコン 池袋店 店舗からのお知らせ


VR/AR/VTuber専門メディア「Mogura」が今注目するキーワード