Home » VR内の大画面でアニメ鑑賞できる「Anime VR SCREEN」 第一弾はKey「planetarian」


VR動画 2018.07.10

VR内の大画面でアニメ鑑賞できる「Anime VR SCREEN」 第一弾はKey「planetarian」

株式会社360Channelは、360度動画配信サービス「360Channel(サンロクマルチャンネル)」にて、「Anime VR SCREEN」チャンネルを配信開始しました。3Dモデルで再現された映画館で、さまざまなアニメ上映を大画面で鑑賞できます。

第一弾として、2016年7月7日にアニメ化も行われたノベルゲーム「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」の1話~5話が配信されます。無期限の視聴ができる購入(800円)と、3日のレンタル(300円)での配信となります。


「planetarian~ちいさなほしのゆめ~」は、ビジュアルアーツに所属するゲームブランド・Keyによって2004年に制作されたキネティックノベルゲームです。

本アニメは世界大戦後の殺伐としたある都市で、無垢な少女の形をした一体のロボットと屑屋の男が出会い、物語を紡いでいく近未来を舞台としたSFファンタジーです。動画では、主人公の「ほしのゆめみ」が座席の隣に現れます。うとうと眠ってしまったり、こちらをちらりと見てきたりと、あたかも彼女と一緒に鑑賞しているような疑似体験が可能とのことです。

ポスタープレゼントのキャンペーンも実施

また、劇場版「planetarian~星の人~」の非売品ポスターがもらえるTwitterキャンペーンも実施中です。コンテンツ購入有無に関わらず、360Channel公式アカウントをフォロー、上記のツイートをRTしたユーザーから抽選で、非売品ポスターが5名にプレゼントされます(対象期間:7月7日15時~10日23時59分)。

(参考)株式会社360Channel プレスリリース


VR/AR/VTuber専門メディア「Mogura」が今注目するキーワード