デイリーランキング

【ポケモンGO】「ジェネレーションチャレンジ2020セレブレーション」6月3日から開催

ポケモンGO

2020/05/23 16:30

【ドラクエウォーク】バージョン1.10.0実装 ふくびき補助券の有効期限通知など導入

ドラクエウォーク

2020/05/23 14:10

Oculus Quest、Oculus Rift Sの発売1周年記念セールが開催中

ゲーム・アプリ

2020/05/22 19:13

今すぐVTuberになれる!お手軽ツール20選を徹底紹介(2020年最新版)

VTuber

2020/03/28 19:30

VRアニメ「からかい上手の高木さんVR 1学期」が販売開始!

VR動画

2020/05/22 13:14

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

ゼンハイザー、Magic Leap One向けイヤホン発表 現実とバーチャルの音を融合

MRデバイスを開発するMagic Leapと音響機器メーカーのゼンハイザーは、AR/MRデバイス向けのイヤホン「AMBEO AR One」を発表しました。”初のMagic Leap公認の空間音響アクセサリ”を謳い、Magic Leap Oneと合わせて使用することが出来ます。

特定の音以外をシャットアウト

「AMBEO AR One」は、現実世界の音とVR/AR空間の3Dサウンドとを独自の方法で融合します。ゼンハイザーの最新ノイズキャンセリング技術”Transparent Hearing”を活用。現実の特定の音だけを聞こえるようにし、他のノイズをシャットアウトします。

製品価格は250ドル(約28,000円)で、Magic Leap Oneの標準のイヤホンジャックに差し込んで使用が可能です。米国内向けに11月から、Magic Leapの公式サイトで販売を開始すると言います。

アプリで音の編集も可能

また発表によれば、デベロッパーはどの程度現実の音を取り込むか、自身で選ぶことが出来ます。同時にリリースされるアプリ「AMBEO Augmented Audio Lab」を使えば、「音の世界を完全にコントロールし、デベロッパーやクリエイターは現実の音とバーチャルな音響がシームレスに融合する体験を作り出せる」ということです。

さらに現実の音をアプリに録音して繋げたり、予め用意された効果音と合わせて編集したりすることも可能です。ゼンハイザーの公開する動画からは、現実の音とバーチャルの世界の音、映像の融合が楽しめます。

https://www.youtube.com/watch?v=NnYejkrl2es

(参考)Road to VR
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。



【Mogura主催のイベント】
・コロナ禍でVR×エンタメはどうなる? 業界キーパーソンが語る (5/29)


【Mogura主催のイベント】
・コロナ禍でVR×エンタメはどうなる? 業界キーパーソンが語る (5/29)


新型360度カメラ「Insta360 ONE X」登場、5.7Kで強力手ブレ補正搭載

2018/10/11 11:00 テック

次世代GPUでVRは変わる?海外のVRの最新動向は?専門家が解説

2018/10/11 11:00 テック
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});
VR/AR/MR 用語集