デイリーランキング

.LIVE 夜桜たまと猫乃木もちの契約解除を発表 本人からの申し出を受理

VTuber

2019/12/04 14:22

【ドラゴンクエストウォーク】「パーティきりかえ機能」実装、より便利に

ゲーム・アプリ

2019/12/03 18:51

アイドル部牛巻りこが活動を休止 体調不良の治療に専念

.LIVE

2019/12/02 13:15

VTuberテーマのネプテューヌスピンオフ「ブイブイブイテューヌ」発表

VTuber

2019/12/04 18:38

ホロライブVTuberといつでも会える!スマホアプリ「ホロリー」配信

VTuber

2019/12/03 19:40

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

ゼンハイザー、Magic Leap One向けイヤホン発表 現実とバーチャルの音を融合

MRデバイスを開発するMagic Leapと音響機器メーカーのゼンハイザーは、AR/MRデバイス向けのイヤホン「AMBEO AR One」を発表しました。”初のMagic Leap公認の空間音響アクセサリ”を謳い、Magic Leap Oneと合わせて使用することが出来ます。

特定の音以外をシャットアウト

「AMBEO AR One」は、現実世界の音とVR/AR空間の3Dサウンドとを独自の方法で融合します。ゼンハイザーの最新ノイズキャンセリング技術”Transparent Hearing”を活用。現実の特定の音だけを聞こえるようにし、他のノイズをシャットアウトします。

製品価格は250ドル(約28,000円)で、Magic Leap Oneの標準のイヤホンジャックに差し込んで使用が可能です。米国内向けに11月から、Magic Leapの公式サイトで販売を開始すると言います。

アプリで音の編集も可能

また発表によれば、デベロッパーはどの程度現実の音を取り込むか、自身で選ぶことが出来ます。同時にリリースされるアプリ「AMBEO Augmented Audio Lab」を使えば、「音の世界を完全にコントロールし、デベロッパーやクリエイターは現実の音とバーチャルな音響がシームレスに融合する体験を作り出せる」ということです。

さらに現実の音をアプリに録音して繋げたり、予め用意された効果音と合わせて編集したりすることも可能です。ゼンハイザーの公開する動画からは、現実の音とバーチャルの世界の音、映像の融合が楽しめます。

https://www.youtube.com/watch?v=NnYejkrl2es

(参考)Road to VR
Mogura VRはRoad to VRのパートナーメディアです。



【Mogura VR 主催のイベント】
・【申込は12月9日まで】比べてわかる、試してわかるVR/ARデバイス・モーキャプ体験会 @東京

【Sponsored Post】
・藤井直敬の「現実を科学する」 第三回:“新しい現実”と向き合うには?
・「直感×アルゴリズム♪」が5Gで見せた世界とは?
・さながら“どこでもドア”? KDDIが「かぶらないVR」に取り組むワケ
・今までにない価値を作り続けたい――異色のテック×クリエイティブ集団の仕掛け人に訊く

新型360度カメラ「Insta360 ONE X」登場、5.7Kで強力手ブレ補正搭載

2018/10/11 11:00 テック

次世代GPUでVRは変わる?海外のVRの最新動向は?専門家が解説

2018/10/11 11:00 テック

「Insta360 Pro 体験説明会」 Advertisement

VR/AR/MR 用語集