デイリーランキング

バ美肉VTuber日ノ森あんず、「Ghost of Tsushima」のRTA世界1位を記録

VTuber

2020/08/03 15:23

「VTuber最協決定戦」出場メンバー発表! にじさんじやホロライブなど20チーム60名

VTuber

2020/07/20 16:24

PS5ではPSVR向けサポート PS4周辺機器の互換性FAQが公開

PSVR

2020/08/03 22:50

今すぐVTuberになれる!お手軽ツール20選を徹底紹介(2020年6月最新版)

VTuber

2020/06/28 12:30

ソードアート・オンラインのバーチャルイベント開催 スマホからも参加可能

イベント情報

2020/08/03 12:34

MoguraVR facebook twitter hatena line

「バーチャルを楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

どちらが本物?実物をスマホで3Dスキャンしてコピー、即座にARで表示

現実にある物体を3次元的に撮影する「3Dスキャン」技術。これをスマホ1つで行い、さらに現実空間にARで表示するデモがツイッターで公開され、驚きの声が上がっています。

「3D Scanner Pro」という名のアプリを開発したのは、iOSアプリを手掛けるLaan Labsです。これまで、オブジェクトの長さをAR上でのメジャーを使用して測定するアプリ「AirMeasure」等を開発しています。

今回公開されたデモでは、まずスマートフォンをかざして椅子や置物といった現実の物体をスキャン。本物そっくりの3Dモデルが作成され、現実空間にARで表示することが可能になります。人まで表示している様子を見ることが出来ます。3Dオブジェクト化してしまうとサイズも自在に変更できます。

https://www.youtube.com/watch?v=YizMalWigkI

Laan Labsによると、秋にアップデートされるiOSの新バージョンiOS12対応デバイスではiMessageを使って作成したオブジェクトを送信することも可能、とのこと。たとえば買い物中に製品の3Dイメージを送付し、相手は現実空間にARで表示、お互い確認しながら購入するといった使い方も考えられます。

ツイッターでのコメントによれば、このアプリはARプラットフォームARKitと6D.ai社の3Dスキャン技術を用いているとのこと。3Dオブジェクトを作るためには、一方向ではなく360度方向から対象をスキャンする必要があります。

Laan Labsはウェブサイトでこのアプリの開発版を体験できるアーリーアクセスも受け付けています。また同サイトでは、このアプリで作られたARオブジェクトをブラウザのSafariで閲覧できます。

(参考)Twitter3D Scanner Pro


【Mogura主催のイベント】
流行の兆しを見せる「バーチャル・ライブエンタメ」、企画・演出セミナーの動画アーカイブ販売中

北海道地震、360度動画で観る札幌市内の様子

2018/09/09 12:30 VR動画

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(9月1日~9月8日)

2018/09/09 12:30 VTuber 最新ニュース一覧
VR/AR/MR 用語集