ついに完成!「VR戦艦大和」がOculus Storeにて配信開始

株式会社神田技研は、同社が開発したVRアプリ「VR戦艦大和」を、2016年12月16日にOculus Storeしました。2014年12月にクラウドファンディングで資金募集および制作を開始し、2年の開発期間を経ての完成となります。

VR戦艦大和では、研究資料や元乗組員の証言を元に可能な限り細部まで復元したとのこと。VRヘッドマウントディスプレイであるOculus Riftに対応しており、75年前に竣工した大和の姿を、当時の乗組員と同じ視点で体感することができます。

外観のみならず、第一艦橋や操舵室、主砲内部などの重要施設も見学可能です。また乗組員の居住施設や烹炊所も再現し、乗組員がどのような生活をおくっていたのかも知ることができます。

本作はOculus Store 製品ページにて配信中。価格は3,990円となります。なお2016年8月には、元戦艦大和の乗組員である都竹卓郎大尉がVRデモを体験し、当時の様子を語る動画も公開されています。

https://www.youtube.com/watch?v=daMY64GSDPg

VR戦艦大和 特設サイト

(参考)

VR戦艦大和  特設サイト

http://www.kanda-giken.co.jp/yamato.html

関連記事はこちら

この記事を書いた人

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ