上空300メートルから見渡すVR古墳ツアー 大阪府堺市が提供

堺観光コンベンション協会は、世界文化遺産登録をめざす百舌鳥古墳群への理解と関心を深めることを目的とし、大阪府堺市にある「堺市博物館」内にて百舌鳥古墳群を上空から360度見渡せる「仁徳天皇陵古墳ツアー」を2017年8月1日より開始します。

「仁徳天皇陵古墳ツアー」は、ヘッドマウントディスプレイを装着し体験するものとなっています。地上から上空300メートルまで上昇し、仁徳天皇陵古墳の大きさを360度動画で見ることができます。

また、約1600年前の古墳築造当時の姿や、立ち入ることのできない古墳内部の石室をCG映像で再現しています。築造当時から現在への時代を感じながら仁徳天皇陵古墳の姿を眺めることが可能となっています。体験時間6分程度とのこと。

体験の概要

 

開催期間

2017年8月1日より

場所

堺市博物館(特設コーナー)

大阪府堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁

時間

10:00から16:30の回/各30分

(12:00から13:00までは休止)

タイムスケジュールはこちらから

定員

各回20名

金額

800円/1名(堺市博物館常設展観覧料を含む)

対象年齢

13歳以上

参加方法

当日、堺市博物館会場にて申込

10人以上の団体は5日前までにコチラのページより

メールまたはFAXにて連絡

(参考)
http://www.sakai-tcb.or.jp/info/index.php?id=701

関連するキーワード: 堺観光コンベンション協会

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ