VRゴーグルを使う『VR人狼』体験スペースが開設へ

『汝は人狼なりや?(人狼ゲーム)』は、村人と村人に化けた「人狼」に分かれて、お互いの正体を探り合う人気ボードゲーム。同ゲームを題材としたゲームや映画はこれまでに多く登場しています。

今回、VRと人狼ゲームを組み合わせた『VR人狼』の発表と動画が公開されました。本コンテンツは、東京・渋谷にてゲームスペースを設けてVRを駆使した『人狼ゲーム』をプレイできるものとなっています。

『人狼ゲーム』は、村人チームと人狼チームに分かれ、半日単位でゲームを進行していきます。昼ターンは話し合いをして多数決によって人狼の容疑者を決めます(ゲームから除外)。夜ターンは人狼が村人の中から1人をゲームから除外できます。このターン制を繰り返して最後まで残っている陣営がゲームの勝者となります。

村人には「役職」という勝負を有利に進める能力を使うことができますが、あまり目立ち過ぎると人狼に狙われやすくなってしまいます。相手との駆け引きが重要なゲームです。

https://www.youtube.com/watch?v=iJnZmM8b_2U

今回公開された『VR人狼』の動画によると、プレイヤーたちはVRゴーグルを使用しての体験となるとのことです。また、壁一面に映像を投影できる技術「プロジェクションマッピング」という言葉も確認できます。ゲームについての詳細はまだ明らかになっておらず、公式からの続報が待たれます。

(参考)
VR人狼 公式サイト
http://www.vrjinro.com/

VR人狼 公式Twitter
https://twitter.com/VRjinro

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ