Unity、2016年2月にVR/ARをテーマにしたカンファレンス「Vision Summit」を開催

Unity Technologiesは、VRとARをテーマとした分野横断のカンファレンス「Vision Summit」を開催することを発表しました。1年に1回開催され、第1回は2016年2月10,11日の2日間、ハリウッドで開催されます。

002

このイベントは、ゲーム、映画、広告、芸術、ジャーナリズムなど業界を超えてVRやARを使っていこうとするアーティスト、エンジニア、プログラマー、デザイナー、ミュージシャン、ディレクター、プロデューサー、ハードウェア開発者、研究者といったあらゆる立場の人に向けたイベントになるとのこと。様々なセッションを通じて、コンセプト段階から実践的なデザイン、技術的な話など、コンテンツ開発の知見の共有が行われる場になります。

オフィシャルパートナーとしてOculus Riftを開発するOculus VR社、Project Morpheusを開発するソニー・コンピュータエンタテインメント、Steam VRを開発するValve社などが掲載されています。

また、このイベントでは、VR/AR体験のコンテスト「VISION VR/AR AWARDS」も開催するとのこと。詳細は今後発表となります。更新情報の事前登録を公式サイトで受け付けています。

Unity TechnologiesはゲームエンジンUnityを提供しています。Unityは、VR、AR向けコンテンツの制作にもゲームを問わず世界中で利用されています。同社は今回のイベントを開催する理由を「VRとARが世界を変えていく可能性を秘めていることに期待しています。世界中のゲーム開発者のコミュニティが、技術やクリエイティブな知見を共有するようになるその衝撃を直接見てきました。UnityはOculus Rift、Project Morpheus、Hololensといった主要なプラットフォームと密に関わりながら仕事をしています。私達はVRのコミュニティと知見を共有する場を設ける位置づけにあると信じているのです」と記しています。

001

先日、毎年3月に開催されるゲーム開発者向けのカンファレンスGDCからVR/ARに関する内容が独立しVRDCとして同時開催されることが発表されています。増え続けるVR/AR開発者向けのイベントも今後増えていきそうです。

PlayStation VRについての最新情報はこちら

PlayStation VRで体験できるソフトの紹介はこちら

この記事を書いた人

  • KFtb1VIM

    慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

    Mogura VRのライター一覧はこちら
    http://www.moguravr.com/writers/