ハコスコ、映画『パワーレンジャー 』の世界を体験できる360度動画を配信

株式会社ハコスコは、2017年7月15日より公開される映画『パワーレンジャー』に協賛し、同社が提供する360度動画提供サービス「ハコスコストア」にて「パワーレンジャー ゾード・ライジング VR」を公開しました。
 

パワーレンジャーは、日本の40年以上続く「スーパー戦隊シリーズ」を原作としてアメリカで放送されているヒーロー作品です。英語にローカライズされた日本のスーパー戦隊は、アメリカでヒットし、玩具の品切れが続くなど社会現象になるほどの人気作品となっています。

本作の物語は、小さな町で暮らす若者たち5人が、あるきっかけで超人的なパワーを得ること。そこへ、かつて世界を守っていた戦士「ゾードン」と、機械生命体のアルファ5が現れ、悪の戦士「リタ・レパルサ」が蘇り、再び世界を滅ぼそうとしていると告げられ・・・。

「パワーレンジャー ゾード・ライジングVR」では、ゾードンとアルファ5の会話から始まります。5人の新たなパワーレンジャーの紹介が行われ、太古の眠りから覚めた「ゾード」へ乗り込みます。


視点はゾーイの内部へと移ります。アルファ5の言葉を聞き、壁に向かって弾丸を打ち込んで穴を開け、宇宙空間へ飛び出すところで本体験は終わります。

なお、VRデバイスを持っていない方でもブラウザで視聴できる2Dバージョンも用意されています。

(参考)
ニュースリリース

この記事を書いた人

  • ゲーム紹介メディア「もぐらゲームス」でライターをしています。Mogura VRではライティングなどを担当しつつ、VRの魅力を伝えられればと思います。

    Twitter:@MD5ch_com

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!