VRにも対応 Tda氏制作監修の“バーチャルYouTuber”「キズナ アイ」3Dモデルが無料公開

“バーチャルYouTuber”の女の子「キズナ アイ」の3Dモデルが、12月25日よりクリスマスプレゼント企画として無料配布されます。

“バーチャルYouTuber”キズナ アイとは?

「YouTuber」とは、YouTube上で動画を継続して配信し、主に広告収入などで生活するクリエイターのこと。SNSの拡大とともに個人規模でも始められる活動として、人気になれば専業でも食べていけるほど広く注目を集めています。

「キズナ アイ」は、キャラクターでありながらYouTuberとして活動する(自称)世界初の“バーチャルYouTuber”。

彼女のチャンネル「A.I.Channel」では、12月1日の開設からほぼ毎日動画がアップロードされています。

https://www.youtube.com/watch?v=NasyGUeNMTs

彼女の使命は、VRやAIといった先端テクノロジーと人間の間を取り持つこと。

今後もLIVE放送やVR空間での番組放送など、様々な企画が予定されています。

クリスマスに3Dモデルが公開

そんなバーチャルYouTuber「キズナアイ」の3Dモデルが、クリスマスプレゼント企画として12月25日より無料公開されます。

MMDでの動画制作や、Unityなどを使用したゲーム制作にも使用可能です(商用利用については要連絡)。

キャラクターデザインはイラストレーターの森倉円氏が手がけ、3DモデリングはTda式Appendミクで知られるTda氏が制作監修を行っています。

3DモデルデータはVRでの使用を念頭に細部まで調整されており、あらゆる角度から鑑賞できます。

「キズナ アイ」の3Dモデルは、12月25日0時より公式サイト上で配布予定です。

https://www.youtube.com/watch?v=6RAv3WWssVs

©Kizuna AI

キズナアイ公式サイト

http://kizunaai.com/

(参考)

株式会社Activ8 – プレスリリース

この記事を書いた人

  • VRの道を目指す理系学生。普段はゲーム制作をしています。当面の目標は、VRの開発環境を手に入れること。Riftもいいけど、Viveも欲しい!

    Twitter:@FoltTenor

Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!
詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ