HTC Vive、全世界での販売台数は14万台と発表

TechCrunch誌は、中国のニュースメディア「87870.com」の報道を紹介し、VRヘッドマウントディスプレイ(VRHMD)「HTC Vive」の売上について報じています。
image00

それによると、HTCのVR担当・中国支社長であるAlvin Graylin氏は、2016年8月にHTC Viveの販売台数は10万台と発表していました。しかし、10月に行われた同社の発表では、販売台数は14万台を超え、数週間のうちに4万台を売り上げたことが明らかになったとのことです。

なお、2016年10月13日にソニー・インタラクティブエンタテインメントが発売したVRHMDであるPlayStation VR(PSVR)は全世界で数十万台との発言があります。PSVRの日本国内における販売台数は、約5万台前後と推定されています。

同じくPC向けのハイエンドなVRHMD、Oculus Riftは販売台数等が明らかになっていない状況です。

(参考)
New numbers home in on Vive sales
https://techcrunch.com/2016/10/19/new-numbers-home-in-on-vive-sales/?ncid=rss&utm_source=feedburner&utm_medium=feed&utm_campaign=Feed%3A+Techcrunch+%28TechCrunch%29

関連するキーワード: HTC ViveOculus RiftPlayStation VRPSVR中国

この記事を書いた人

  • 早稲田大学文化構想学部卒業後、日立グループにてグループ全体のビジネスプロセス改善プロジェクトに従事。現在はゲームメディア「もぐらゲームス」編集長 兼 Mogura VR副編集長。
    大学在学中にインディゲームをテーマとした論文を執筆。NHKのゲーム紹介コーナーへの作品推薦、株式会社KADOKAWA主催のニコニコ自作ゲームフェス協賛企業賞「窓の杜賞」の選考委員として参加、週刊ファミ通誌のインディーゲームコーナーの作品選出、株式会社インプレス・窓の杜「週末ゲーム」にて連載など。VRとゲームの交わる先が気になります

    Twitter:@poroLogue

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ