『ひぐらしのなく頃に』VR体験が発表 体験会への応募開始 参加条件は18歳以上

竜騎士07氏が原作のサウンドノベル『ひぐらしのなく頃に』はアニメ、マンガなど様々なメディアで展開され、根強い人気を誇っています。

そのVR作品『ひぐらしのなく頃に現(うつつ)』が発表されました。体験会が5月19日に東京都内にて開催されるとのこと。4月29日18時より体験会への応募が公式サイトにて開始されています。応募の締切は5月8日中です。応募条件は18歳以上となっています。

『ひぐらしのなく頃に』は、雛見沢村を舞台に村にまつわる「綿流し」を軸にして起こる連続怪死・失踪事件を扱ったミステリー作品です。ストーリーの分岐はありませんが、「出題編」4話と「解答編」4話に分かれ、異なる形での惨劇が繰り返されるパラレルなストーリー展開も話題になりました。

公式サイトでは、『ひぐらしのなく頃に 現』のストーリーが描かれます。ウェブサイトに360度の映像を組み込んだサイトとなっており、その世界観を体験する際はスマートフォンでのアクセスをお勧めします(スマートフォンをかざして見回すことができます)。

学校の様子を360度で見ることができる

登場人物の一人、竜宮レナが学校を占拠した事件が起きたという話から、原作の解答編第2話(出題編から数えると第6話)にあたる「罪滅ぼし編」のストーリーがベースとなっている模様です。原作などとは別のオリジナル書きおろしストーリーとなるとのこと。

おなじみのストーリーのはずが…

原作では主要な登場人物である前原圭一が殺害された後、体験者は学校に突入する新米刑事の視点で物語を体験することになるようです。

公式サイトのイントロを進めていくと最後にちょっとした恐怖演出もあり、本編への期待が高まります。

本体験会への応募条件は満18歳以上となっています。

予約は公式サイトから可能です。

開催概要

日 時2017年5月19日(金)第1部 16:30~17:30(予定)第2部 18:30~19:30(予定)※第1部、第2部入替え制。
会 場都内某所
主 催株式会社大一商会、株式会社大一販売
応募方法「ひぐらしのなく頃にファンイベント」特設サイト(本サイト)
応募資格満18歳以上
応募期間2017年4月29日(土)18:00~5月8日(月)23:59まで

※応募多数の場合は、抽選の上、参加者を決定するとのこと

※会場および時間などの詳細は参加者のみに伝えるとのこと

関連するキーワード: ひぐらしのなく頃に 現

この記事を書いた人

  • 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、環境省に入省。環境白書の作成等に携わる。ECベンチャー勤務を経て、現Mogura VR編集長、株式会社Mogura代表取締役社長。
    現実を進化させることができるVRに無限の可能性を感じ、身も心も捧げている。これまでに体験したVRコンテンツは展示、配信合わせて500作品以上。現在ももちろんコンテンツを体験し続けており、VR業界の情報集約と提供、コンサルティングに強みがある。また、海外の主要なVRイベントでは必ず現地に足を運び、取材やネットワーク構築を行っている。2016年は6回渡米。

    Twitter:@tyranusii

  • Mogura VR編集部では、ライター・編集者を募集しています!