グーグルの次世代Daydreamヘッドセットのデザイン流出か 価格は値上げに

10月4日、グーグルはハードウェアの発表会を開催します。同社のスマートフォンであるPixelの次世代機や、ハイエンドなVR体験ができるモバイルVRヘッドセットDaydream Viewの発表が行われる可能性があります。

米Android専門メディアであるDroid-Lifeは、Daydream Viewの新モデルとしてCharcoal(木炭)、 Fog(霧)、Coral(サンゴ)の3種類の新しいカラーバリエーションが追加されると同時に、昨年79ドル(日本円約8800円)から99ドル(日本円約1万円)に価格を引き上げるとリークしています。

Daydreamは、グーグルが展開するスマートフォンで高品質なVR体験が可能なプラットフォームです。対応スマートフォンと専用のヘッドセットで体験します。


リークされた写真からヘッドセットが以前の物と違い、新しい材質になる可能性もあります。Droid-Lifeは以前のジャージーファブリックとは対照的にナイロン製ではないかと推測しています。

グーグルは年末までにDaydreamに対応するスマートフォンを11種類に増やす予定です。現在、グーグル製のPixel、サムスンのGalaxy S8とS8 Plus、MotorolaのMoto Z、HuaweiのMate 9 Pro、Porsche Design Mate 9、ZTEのAxon 7、そしてAsusのZenFone ARなどが対応しています。

Daydreamは2017年9月時点ではまだ日本で展開されておらず、今後の展開が期待されます。

(参考)
Google’s next Daydream VR headsets will reportedly come in three colors/THEVERGE(英語)
https://www.theverge.com/circuitbreaker/2017/9/19/16335004/google-daydream-vr-headset-2017-announce

関連するキーワード: Google

この記事を書いた人

  • VRやAR、画像処理、ロボットビジョンについて研究している学生。VR、ARコンテンツに触れるだけではなく、自分でコンテンツを制作しVR、ARの面白さ、楽しさを広める活動をしている。

    SNSアカウント:
    Twitter:@JackMasaki

Mogura VR編集部では、インターン・ライター・編集者を募集しています!
現在、インターンの募集も積極的に行っております。応募はこちら!

応募ページへ

そのほかの業務については、詳しくは募集ページをご覧ください。

募集ページへ