デイリーランキング

【体験レポ】Rift Sで体感する、Oculusの徹底的な「使いやすさ」へのこだわり

Oculus Rift

2019/03/21 00:15

Oculusが新VRヘッドセット「Rift S」発表 外部センサー不要、49,800円で今春発売

Oculus Rift

2019/03/21 00:00

【続報】一体型VRヘッドセットOculus Quest、スペックなど新情報公開

Oculus Quest

2019/03/21 00:00

4人に囲まれて洗われる「終末のハーレム VR」第三弾ハーレム篇、完全版バンドルパック篇が配信開始

ゲーム・アプリ

2019/03/19 20:00

花魁VTuber「由宇霧」が今注目される理由。扱いが難しい“性の悩み”に真摯に答える彼女の活動と魅力

VTuber

2019/03/19 19:00

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルを「楽しむ」ためのエンタメメディア

MoguLive

iOS12、アバター同士で通話可能に 自作Animojiの「Memoji」も

アップルは、6月4日に開催された開発者イベントWWDC2018にてiPhone Xに搭載されている顔認識機能を使ったAnimoji(アニ文字)機能の新発表を行いました。

Animojiは、iPhone Xに搭載された顔認識機能を使い、絵文字のキャラクターの顔を自分の表情に併せて動かすというもの。「メッセージ」などのコミュニケーションアプリで利用。2017年秋に発売されたiPhone Xに併せて発表されました。

秋にアップデートされるiOS12では、Animoji関連の機能もアップデートされます。

Animojiには新キャラクターが追加

Animojiには幽霊やコアラ、ティラノサウルスなどが追加になるほか、舌の認識が追加され、舌を出す動作も反映されます。

アバターを自作できるMemoji

続いて発表されたのが全く新しいAnimoji、Memoji(ミ文字)です。人間の顔をベースに髪や顔のパーツなどアバターを自作することができます。


(エディット画面)

AnimojiやMemojiをカメラやFacetimeで

また、AnimojiやMemojiの機能をメッセージのカメラやFacetimeで使うことができるようになりました。

特にFacetimeはiOS12より、最大32名でのグループ通話が可能になります。アバターを使うことでコミュニケーションのバリエーションが広がることに期待したいところです。


(カメラのエフェクトにAnimojiやMemojiを使うことが可能)


(Facetimeのグループ通話でも使うとアバター同士の楽しい会話に)

アップル、iOS12でAR機能強化 複数台同時体験が可能に

2018/06/05 04:30 AR/MR

【de:code】HoloLens導入事例に見る、MRのUXデザインとアプリ制作のコツ

2018/06/05 04:30 テック