デイリーランキング

佃煮のりおプロデュースのVTuberグループ「のりプロゲーマーズ」が発表!

VTuber

2021/12/01 19:56

【ポケモンGO】12月のイベントスケジュール発表 メガレイドには「メガハガネール」が初登場

ポケモンGO

2021/12/02 12:39

米ウォルマート Oculus Quest2の整備品を約2万円で販売中

Oculus Quest

2021/12/02 16:45

志望者必読! VTuberオーディション情報まとめ【2021年12月】

VTuber

2021/12/03 19:30

「少年ジャンプ+」の人気漫画「ダンダダン」作者がOculus Quest 2でVRイラストに挑戦 その使い心地は?

Oculus Quest

2021/12/02 18:01

MoguraVR facebook twitter hatena line

バーチャルで遊ぶ・楽しむエンタメメディア

MoguLive

この動画がすごい!今週のおすすめVTuber動画(1月30日~2月5日)

日々クオリティの高い作品がアップされ続けている、VTuber(バーチャルユーチューバー)の動画。その中から独断と偏見で「この動画は是非見て欲しい」というものをご紹介。話題のものから個性派まで、要チェック!

今回紹介した動画のYouTube再生リストはこちら

【かつや】「全力1キロから揚げ」テイクアウト!激ウマから揚げに4種の味変で挑む!【265】

https://www.youtube.com/watch?v=T4GucZvoOlg

今酒ハクノはがっつりしたタイプの酒とつまみをパワフルに語る、自称「酒クズ系バーチャルYouTuber」。今回はかつやの「全力1キロから揚げ」を買って、ストロングゼロ片手にレビューをしています。もちろんただ食べるわけじゃない、ジャンクにハイカロリーに、様々なトッピングで食しています。ガーリックバターソースは一度味わったら戻れなくなりそう。

https://www.youtube.com/watch?v=PYdK2EBvMdg

今酒ハクノの解説動画はものすごくテンポがいい上に具体的で、食レポとして非常に見やすい作りです。おしゃれなんてクソくらえスタイルの庶民派で、ウェルカムアルコール&カロリー。でも人間は実際のところ、そういうところに美味しさを激しく感じるもの。食の本能を刺激する力が尋常じゃないです。またちょっと変わったお酒や新作レビューも行っています。なにがどう酒にあうのか、というレビューを酒好き視点からわかりやすく切り込んでいるため、自身で「酒クズ」とは言っていますがお酒初心者も信頼して見られる食レポVTuberです。

なぜ人は小池都知事にスパチャをするのか?スーパーチャットを贈る心理を学術的に分析してみた

https://www.youtube.com/watch?v=-IninmvCAzE

タイトルがユニークでついクリックしてしまいたくなるバーチャルエコノミスト千莉の解説動画は、政治的な要素は一切ありません。なぜ人は「スーパーチャット」のような投げ銭をするのかについて、心理学的な面から切り込んで分析している内容です。

ことVTuber文化では投げ銭文化はかなり盛んです。しかしまだまだ投げ銭する気持ちがわからない、という人がいるのも間違いない時代です。「他者のためにお金を使うと幸福度が上昇する」などの心の中で起こる現象を、理性的に俯瞰した視点から解説。現在のVTuber文化の盛り上がりに欠かせない投げ銭文化の意味がよくわかる動画として、これからのネットの経済を読み解くヒントのひとつとして、参考になる動画です。

[2021共通テスト] 化学基礎サクッと解説!! [化学解説系Vtuber 才媛テス子]

https://www.youtube.com/watch?v=aAPYlgGe9K0

化学解説系VTuberの才媛テス子がアップしたのは、2021年共通テストの化学基礎の問題の解説動画。ネットにアップされている問題をチェックしながら見てみてください。
登場する用語や公式等の解説のみならず、関連知識がすっきりテキパキと語られているため、この動画自体が参考書レベル。今年受験生だった人はもちろん、これから受験生になる人も見て損のない内容になっています。

激安すぎるお絵かきパソコンを見つけたのでレビューします!【ドスパラ raytrektab 10インチモデル DG-D10IWP】

https://www.youtube.com/watch?v=H9n9_WwW2a8

自身がクリエイター活動を続けつつ、お絵かきの手法や画材・ガジェットを解説をしているえもこの最新レビューは、液タブのような形状のお絵かきパソコン紹介。タブレット型PCに直接タッチペンで絵を描けるもので、これがすさまじく安い。早速買って描き心地を徹底レビュー。
普段から多彩なイラストを描いているえもこらしい、イラストレーター目線での紹介です。長い時間描く際に気になる感覚的な部分、処理の重さなどスペック的な部分、ペンの使い勝手のよさなどなど、気になるところを一通り解説。いい点と惜しい点をフラットに紹介しているので、液タブ(ちょっと作りの根幹は違いますが)を買いたい人なら参考になるポイント多数。購入前に是非チェックしてほしい内容です。

【VRChat】KOTOBUKIYAアバターちゃんではじめる!はじめてのテクスチャ色変え

https://www.youtube.com/watch?v=dTlDQYIEjUE

3Dモデル制作解説動画の第一人者ともいえる沼地辺境伯zenが今回アップしたのは、3Dモデルのテクスチャ色変えテクニック。「PSDって何?」という超初歩的なところからスタートしているので、全くの初心者でも安心して見られる内容です。この動画の通りにやれば、とりあえず一通りのことは確実にできます。多少慣れている人は、チャプターに細かくわかれているので、必要なところから見直すこともできます。

https://www.youtube.com/watch?v=i0mZiWIdbN8

VRChatにアバターをアップする方法の動画もあげられています。こちらもまた超初心者でも出来る内容で、動画の通り動かせばできます。
VRChatや3Dモデルなど、VTuberを見て興味が湧いている人も多い現在ですが、何をどうすればいいのか、どこから手を付ければいいのかは、まだまだハードルが高くて分かりづらいのが現状です。zenの動画はそんな人たち向けに、0からの解説が丁寧になされているものばかり。他にチャンネルにアップされている動画もすべてが、すぐに役立つ教科書になるはずです。

【初配信✨】ホロライブSP(スペース)00期生です!☄【ホロライブ / 星街すいせい】

https://www.youtube.com/watch?v=7KTDR2frhLk

ホロライブの新人が初配信を行いました、ホロライブSP00期生、星街すいせいです……ん??
2018年に個人でVTuberデビューし、ホロライブに参入してからはさらに押しも押されもせぬ大人気VSingerとなって活動中の星街すいせいが、以前のアバターを使用してなぜか初配信(ごっこ)を行いました。視聴者も意図を読み取って「はじめまして!」「初見です」とノリノリ。

VTuber初配信あるあるな、ファンネームやファンアートタグ決めなどのトークも実施。星街すいせいを知っているファンは「ガチャのやりすぎでクレカが止まった」などのエピソードを彼女に質問としてポイポイ投げ、大いに盛り上がりました。
この配信、ネタまみれではあるんですが、初期からの星街すいせいファンにはぐっとくるものが大量に詰め込まれた内容でもあります。かつて個人で活動していた頃のアバターが動いていることを見られたこと自体、エモーショナルです。

【伝書鳩】すべての配信の伝書鳩が来る配信【黛 灰 / にじさんじ】

https://www.youtube.com/watch?v=O9lsHmy-sG4

「他人の配信内容を伝えに行く」という、通称「伝書鳩」は配信文化において非常に嫌われる行動のひとつ。配信者の意図した流れを崩し、伝えられた人や見ている人の迷惑になるからです。
そこを逆手にとった企画が黛灰の「すべての配信の伝書鳩が来る配信」。他の人たちのあらゆる情報を、自身の配信に伝書鳩させるという逆転の発想で(自分の話題を他人のところに持っていくのはNG)リスナーは一斉に飛び立って他のライバーの情報を探しに出かけています。
統率のとれかたが完璧。この配信を見ている時点で意図として「マナーを守って面白いことをしよう」というのが既にわかっているため、持ってくるネタはポジティブで楽しいものばかり。「リゼが笑ったよ」「あまみゃ今日もかわいかった」「ういはが「なんかわろた」って切り抜きのツイートしているよ」など、もう伝書鳩なのかどうなんだかわからない、けどニコニコほっこりできる情報がすさまじい勢いで集まってきます。
これによって海外のライバーなどの情報もどんどん集結。ここで初めて他のライバーを知った人が見に行く、という盛り上がりの導線ができているのが見事です。またこれを見るとにじさんじライバーの配信行動を俯瞰して分析することもできます。終わり方も非常にきれい。コメント欄を凝視しながら視聴してみてください。

①Nyanyanyanyanyanyanya!【にじさんじ】【文野環】#NIJINYANJI

https://www.youtube.com/watch?v=cnWV74bdjws

https://www.youtube.com/watch?v=3C2yoy_wTr8

にじさんじの公式が世界各国のライバーを集め「Nyanyanyanyanyanyanya!」のカバー動画リレーを行う企画を行っていました。多様な地域のにじさんじライバーを知ることができ、日本のライバーの3D動画が見られるという点で話題になったのですが、そこで立ち上がったのがにじさんじの野良猫・文野環。彼女は「猫なのに呼ばれなかった」と不服そう(おそらく3D持ちライバー限定だったからだとは思われますが…)。動画リレーをしている14時間、勝手に「Nyanyanyanyanyanyanya!」を歌い続ける耐久配信を開始。一人だけ非公式なライブ配信で歌い続けるという暴挙に出ました。
文野環がそれを歌うだけで終わるわけがない。おなかが減っただの、トイレだの、お菓子だのと用事があるごとに他の人をアポ無しで呼んで歌を押し付け、マイクから離れる場面が多数訪れます。ギルザレンⅢ世、シスター・クレア、麻雀の多井プロ、ねこYouTuberのあつしなど、手当り次第。
中でもめちゃくちゃだったのは周央サンゴへのパス。彼女は文野環のことが大好きな後輩ライバーなのですが、アーカイブふたつめの5時間部分くらいから唐突に呼び出されて歌を任され、直後に予定があるのに1時間近く一人で枠を受け持つ羽目に。途中から彼女は半壊して、一人寸劇がはじまったり、帰ってきた文野環を圧倒したりとてんやわんや。このおしつけられ歌配信の途中で9万人登録者を突破するという珍事態も。周央サンゴをチェックしていなかった人たちが彼女の芸風の面白さを知って、次々と登録していったようです。
しっちゃかめっちゃかながらも14時間ラストを突破した瞬間は謎の感動も。アーカイブがあまりにも長すぎるので全部見るのは難しいですが、伝説的な瞬間が数多くあるのでチェックする価値アリです。

【ガチウマ】1万本巻いてきたアタシが教える恵方巻ベスト5!【月曜 アキナゼミ19- Merchant Akina’s Monday Live Seminar 】

https://www.youtube.com/watch?v=x_Bfz6cqhHQ

節分・恵方巻の時期に、今後も使えること間違いなしのおいしい情報を配信してくれたのがあきんどアキナ。お惣菜屋で1万本恵方巻を巻いてきた実績を持った上での、おいしい恵方巻のバリエーションベスト5を紹介しています。
紹介される巻物は「フィリーロール」など、いわゆる超定番とは少し異なる、しかし手には入れられる具材で作るものばかり。食べたことがなくても、聴いていると間違いなくおいしいであろうことが想像できます。今後四季を通じて作りたくなる巻物がたっぷり紹介されています。

https://www.youtube.com/watch?v=72BCBSB2Vpw

普段は食品経営コンサルとしての様々な知識解説を行っています。関係者なら直接役に立つ、そうではなくても知っておいて損はない内容が多数語られています。

星乃めあ / 暴想INVENTION feat.コーサカ(MonsterZ MATE) – Music Video –

https://www.youtube.com/watch?v=Vjrt9ZMHrT0

星乃めあMonsterZ MATEのコーサカがコラボしたオリジナル楽曲は、リードギターとリズムギターの跳ねる音色の掛け合いが気持ちいい、駆けるようなロックチューン。
マイクを握って言葉をぶちかましていくラッパーのコーサカと、空に向けて高らかにイメージを歌い上げるシンガーの星乃めあ、ふたりのスタンスががっちりと描きこまれた歌になっています。

普段から仲のよいふたりが、音楽を紡ぐにあたって真剣な眼で向き合う姿が印象的。ふたりが自らの魂を削るような歌であると同時に、MVではそれを心から楽しんでいる様子も見られます。二人の生き様そのものが刻まれた作品です。

MonsterZ MATE「ミスターエンド」Music Video

https://www.youtube.com/watch?v=42ofN5O4DZU

MonsterZ MATEの新曲は実写がベースのMV。今までも実写を用いたMVはありましたが、リアルのアクターがしっかり人物として描かれるのは珍しい。一方でMonsterZ MATEのふたりはヴェイパーウェイヴな映像の中でゆったり踊っており、映像に不思議なギャップが。バーチャルとリアルに垣根なく、それぞれの個性を生かして存在を描くのがMonsterZ MATEではありますが、今回は両者にわざと壁を感じさせることで歌の意味を深めている映像に感じられます。
歌詞については歌詞解説配信でかなり詳しく説明されているので、一旦MVを見て、解説を聴いて、もういちどMVを見ることを強くおすすめします。ゆったりした曲に隠された、かなり鋭いアンジョーの人間観がわかってくるはずです。

【オリジナル曲】ty / すのぉる【Vtuber】

https://www.youtube.com/watch?v=VFIWBKwz8MU

すのぉるのオリジナル新曲は、力強い前向きさに満ち溢れた、聴く人に手を差し伸べてくれるポジティブなポップス。「君」がそばにいることで、君も私も励まされ勇気をもらえる、というエネルギーのやりとりを描いた歌詞は、まるでファンとVTuberの関係のようにも感じられます。

サビ前のアンニュイな歌詞パートを言葉一つ一つ丁寧に歌っているからこそ、サビの開放感がぐっと強く感じられます。普段から様々な歌を歌っている彼女、多くの人を励ます存在として今後も活躍してくれそうです。

【狗灰レヲル×Saltless】 Your Shine 【#オリ曲コンピ】

https://www.youtube.com/watch?v=GFCK3bY99Xo

アニソンでそのまま流れてきそうなクオリティの狗灰レヲルのオリジナル曲は、まるで太陽そのものな作品。普段からパワフルに活動している彼の姿が描かれており、元気で明るさいっぱいです。透き通った歌声が爽やかなメロディにぴったりで、まさに歌詞の通り燦々と降り注ぐ光を浴びているかのよう。何にも流されず夢に向かって駆けていく姿を想起させる一曲です。

【オリジナル曲/Original song】 空を仰ぐは春恋兎 【2nd Anniversary】

https://www.youtube.com/watch?v=P4QsW0ODBiY

野宮のんの新オリジナル曲は、このジャンルが好きな人ならイントロでがっつり心を握られるであろう、ゴリゴリした音が押し寄せてくるハイスピード和風ロック。琴と笛の鳴り響く中、激しくかき鳴らされるギターが非常に心地いい。野宮のんはしなやかに語りかけるタイプの声の持ち主なのもあり、今回の歌声づくりによってさらに神秘感が強めになっています。活動2周年の彼女自身を表現した、華やかで玲瓏たる曲に仕上がっています。

【VTuberオリジナル】Praefatio プレファティオ/莉々衣♪lily

https://www.youtube.com/watch?v=DgvlcfT31hk

2.5次元歌い手VTuberの莉々衣♪liliyがアップしたオリジナル楽曲MV。強烈な疾走感で歌い上げる、歌詞のパワーをそのまま表した熱気にあふれる作品です。莉々衣♪lilyの歌声は若者の情熱と大人の芯の強さの両面を兼ね備えているのも特徴的。安定感のある歌唱力でダイナミックに駆け出す気持ちを伝えています。

「退路は無い 光射す方へ 生涯に一度の人生を 僕が想うように 駆け抜けてみせるから」という歌詞の力強さは、彼女自身の決意を示しているかのよう。ありのままの姿で自由に疾走していかんとする言葉は、VTuberとして力強く活動している彼女の姿にシンクロしています。

p.h. / SEVENTHLINKS (Cover/らびあんろーず)

https://www.youtube.com/watch?v=TrZezrn-HZ8

バーチャル老人ホームを脱走してきた、厨二病を患っているバーチャル後期高齢者(200歳くらい)……という肩書がインパクト大のらびあんろーずがアップしたのは、痛みと酩酊感の強い曲のカバー。原曲MVはかなりアシッドな作品ですが、らびあんろーず版は死の匂いのするゴスと生の活力があるガーリー度が強め。女の子感をたっぷり含んだアンニュイな歌い方で、独自の世界がしっかりと構築しています。

キュートに儚く散りそうなパートと、パンチの強いサビ部分のアップダウン差が耳に残ります。サイケデリックなエフェクトと、ポップなセンスのフォント、KAWAIIが詰まりまくった映像が脳裏に焼き付くMVです。

snow jam – Rin音 // covered by 長瀬有花

https://www.youtube.com/watch?v=unBrUu41Rh4

独特なセンスの曲のチョイスとこだわりのあるMVで定評のある長瀬有花の新作は、手描きアニメーションでした。スマホサイズの部屋の中、彼女が冬の夜の日常を過ごす様子が描かれます。ふわっと暖かい色の水彩絵本調の部屋の様子は、ほっと落ち着けるとても優しい空気。ぜひともスマホで再生してみてください。

丸みのある歌声に曲がぴったりマッチ。大人の冬を描いた原曲を再解釈し、少女の冬の日の静かな思いを歌い上げるオリジナリティ強めの作品になっています。

過去のおすすめ記事はこちらから:
必見!今週のおすすめVTuber


【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

【注目の記事】
新しい技術であることを言い訳にしない 集英社と共同でXR組織を立ち上げた「THINK AND SENSE」インタビュー

さよなら、Google――彼らは本当にVRから撤退するのか?

2021/02/07 19:30 業界動向

MRグラス「NrealLight」とは? 価格や購入方法など最新情報まとめ【2021年1月版】

2021/02/07 19:30 AR/MR
VR/AR/MR 用語集